イラク民衆メディアSANAフイルムフェスタin京都

「イラク民衆メディアSANAフイルムフェスタin京都」

【日時】4月18日(土)午後1時30分開演
【場所】子どもみらい館(地下鉄「丸太町」駅下車 竹屋町通りを東へ3分)
http://www.kodomomirai.or.jp/access2.html
【参加費】前売り800円  当日1000円

【映像】①「ゴミ捨て場の難民キャンプーバグダッド、アル・シャーブ地区」
②「われわれは、今こそ立ち上がる ~イラク国際労働者大会~」 感想交
流会あります。

【映像紹介】
①バクダッドのゴミ捨て場のアル・シャーブ地区にイラク全土から国内難民が移り住
んできた。テント30のそれぞれに10人ほど合計300人が住む。住民には収入が全くな
い。必要な食べ物も燃料の木も、服もゴミ捨て場から拾ってくる。「捨てられた食べ
物を集めてきて、日に当てて乾かし、においが少なくなったら食べる」という生活を
強いられている。子どもは学校に行けないし、靴さえも履いていない・・・という占
領6年を過ぎたイラクの現実を伝える貴重な映像です。

②3月13,14日イラク北部のアルビルで開催された『イラク国際労働者大会』。派兵
国の労働運動と占領下の労働運動が、一堂に会したこの歴史的大会を国内唯一の現地
撮影映像でお届けします。アメリカからはイラクに従軍した元米兵が参加し「許しを
請おうとは思わない。不正な占領を終わらせる自らの責任を果たしたい」と発言。反
米で知られた人が彼らを抱きしめ、会場からは「イラク人とアメリカ人を隔てる壁が
取り払われた」と声がかかった。

★予告編をぜひご覧ください。http://peacetv.jp/ にて

◆4/25~5/6、「イラクは今、連続上映会」京都

【場所】ひとまち交流館京都(河原町五条南へ3分・京阪電車「五条」下車10分)
1階展示コーナーにて
http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html
【期間】4月25日(土)~5月6日(水・休) 
*平日・土曜日
午後3時~4時上映後 感想交流/午後7時~8時上映後 感想交流  

*日・休日
午前11時~12時上映後 感想交流/午後2時~3時上映後 感想交流

【参加費】300円
*内容:3本のイラク民衆メディアSANAテレビ番組と「希望のメディア」、
計1時間の上映

<主な上映番組>(一部変更有り)
●『砂漠の死のちり(Deadly Desert Dust)』
●『2008年 バグダッド-サドル・シティー~米軍による空爆被害~』
●『バッテリー生産総合会社でのインタビュー』
●『サナテレビ音楽特集』など

【主催】 イラク平和テレビ局inJapan京都  
【ホームページ】 http://peacetv.jp/
【お問い合わせ】 e-mail:info●peacetv.jp TEL 090/8162/3004(川島)
[PR]

by books131 | 2009-04-09 21:13 | イベント転載