森村泰昌連続講義

森村さんからメールがとどきました

3月1日(日)午後1時30分から4時30分まで
「森村泰昌連続講義」

国立国際美術館HP
http://www.nmao.go.jp/japanese/home.html

皆様、ご無沙汰しています。美術寺子屋第一回を開催してからずいぶん時間が経ちました。
いよいよ第二回を開催する運びとなりましたので、お知らせいたします。
第二回/自画像の話は、「カラヴァッジョ」と「レンブラント」です。
なかなか難しいテーマで、結論を出すのに時間がかかり、今になってしまいました。

「カラヴァッジョ」と聞いて、「それ何?」と興味がさほどわかない人もあるのではないかと思います。実際、私自身もあまりよくは知りませんでした‥‥‥。そういうようなお話から始めて行きたいと考えていますので、カラヴァッジョって何だ?と思っている方も是非御参加を。とんでもなくおもしろい画家で、たくさんの自画像を残しています。

「レンブラント」は、少なくとも名前はよくご存知でしょう。それゆえに「伝説」がつきまといます。この「伝説」を覆す数々の最近の研究があります。それらを参考にしつつ、自画像の画家レンブラントの「私」とは何なのか、というお話ができたらと思います。

いよいよ本格的に「自画像」の話に入って行きたいと思っています。お時間お繰り合わせの上、ご参集ください。

                          森村泰昌
                    2009年1月20日
[PR]

by books131 | 2009-02-07 14:05 | イベント転載