井上陽一の活弁映画シリーズ3

井上陽一の活弁映画シリーズ3
2009年1月4日(日)

新春の映画はじめは、活弁映画シリーズの第3回。かつて無声映画は活弁を付して上映するのが常でしたが、現在ではその機会が極めて少なくなっています。活動弁士・井上陽一さんの熱弁をお楽しみに。
 

「御誂治郎吉格子」(おあつらえじろきちこうし)
(1931/80分[18fps])

監督・脚本:伊藤大輔
撮影:唐澤弘光
出演:大河内傳次郎、伏見直江、伏見信子、山口佐喜雄、山本禮三郎、高勢實乗
伊藤大輔監督による大阪を舞台にした鼠小僧と女たちを描く恋愛時代劇の名作。大河内傳次郎、伏見直江、伏見信子といった大スターが競演し、撮影の名匠・唐澤弘光による見事なカメラワークなど、サイレント映画黄金時代の醍醐味が味わえる。あの有名な「忠次旅日記・三部曲」をはじめサイレント時代の伊藤大輔監督作品は全て失われていると思われていたので、このフィルムが発見された当時、伊藤大輔を師と仰ぐ加藤泰が大喜びしていたことが思い出される。

http://kobe-eiga.net/event/
[PR]

by books131 | 2008-12-30 18:59 | イベント転載