「みんなでつくろう!DIY式・映像の新しい取り扱い説明書」ほか

NPO remoからのご案内です

**
来週12月23日に開催します 映像・モノを囲んで「きく」、語りをつくる -「榮屋海
苔店」による8ミリフィルム上映会&海苔の試食会
のホスト八木寛之より企画のご紹介をします。

私は大阪市立大学文学研究科に在籍中の大学院生です。商店街・盛り場の空間形成と
そこでのコミュニティのあり様について、社会学的な視点から研究しています。現在、
大阪・新世界および周辺地域でのフィールドワークを継続中です。今回、司会という
未知の領域に挑戦します。

連続講座#01では、大阪市阿倍野区の「榮屋海苔店」店主、神戸榮一郎(かんべ・えい
いちろう)さんとご家族、そして文化人類学者の西川麦子(にしかわ・むぎこ)さんをお
迎えして、8ミリフィルムの上映会と海苔の試食会を実施します。

講座は、大きく分けて二部構成になっています。

前半は、神戸さん撮影による海苔に関する8ミリフィルムの上映と、焼き海苔の試食を
とおして、神戸さんとご家族によるお話を、参加者の皆さんとゲストの西川さんとと
もに伺っていきます。
「うまい海苔をいかに伝えるか」をいつも考えてこられた神戸さんの食に対する語り
は必聴かつ必見です。また海苔の試食会では、神戸さんとともにご家族の方も海苔に
ついての解説をしてくださります。参加者は、食文化についての思考を深めながらも、
話を「きく」ことを意識していきます。

後半は講座#01のまとめとして、国内外でのさまざまなインタビューやフィールドワー
クの経験を持つ西川さんを交えて、当日の上映会・試食会から、講座の準備段階や神
戸さんとの出会いまでをふり返ります。ここでは、プライベート・フィルムの収集や
上映を通した「語りの場」について、参加者・ゲスト各自が思ったことや考えたこと
を、質問したりしながら語りあいます。

本講座では、8ミリフィルムと海苔を、個人それぞれの記憶を喚起し、語りを紡ぎだす
コミュニケーション・ツールとして位置づけています。そのようなツールを介した語
りの場を体験し、場がつくられるプロセスを参加者それぞれが考えられる機会になれ
ばと思います。

海苔や食文化への思いを馳せることができるのはもちろんですが、以降の各講座への
導入編としても位置づけることができる講座です。一粒で二度おいしい、ちょっとし
たお得感を持ち帰っていただける内容になっています。


■ゲストプロフィール
神戸 榮一郎(かんべ・えいいちろう)とご家族
手づくり海苔 榮屋海苔店店主、1922年生まれ。うまい海苔をたくさんの人に食べても
らうことを思い1948年に起業。最近ではデイサービスなどに出張し、ハーモニカの音
色を届けることも行っている。

西川 麦子(にしかわ・むぎこ)
甲南大学文学部教授、専門は文化人類学。石川県能登・バングラディシュの農村・ロ
ンドンなどの地域でフィールドワークを行ってきた。著書に『ある近代産婆の物語
能登・竹島みいの語りより』(1997年)など。

_____


●No.1 映像・モノを囲んで「きく」、語りをつくる
「榮屋海苔店」による8ミリフィルム上映会&海苔の試食会

日時:2008年12月23日(火・祝) 16:00- 18:00
会場:remo
JR「新大阪」東口より徒歩5分/地下鉄御堂筋線「新大阪」徒歩10分/阪急京都線「崇褝
寺」徒歩5分
http://www.remo.or.jp/ja/img/map01.gif


参加方法:
経験不問。映像の知識がなくても問題なし、老若男女問わず。氏名(ふりがな)・住所・
連絡先(電話番号・PCアドレス)を明記の上、info●remo.or.jpまで事前にお申し込みく
ださい。

参加料:通しチケット4000円(全4回) ※ 各回の参加は、1回につき1500円
*原則として一連の連続講座としての受講が望ましいですが、各回ずつの参加も可能で
す。


●各講座の内容やゲスト略歴については下記をご参照ください。
ahasch.exblog.jp
www.remo.or.jp

___________

「みんなでつくろう!DIY式・映像の新しい取り扱い説明書」
[ホームムービーを囲む場の実践]連続講座 <入門編>

●No.2 地域における"つながりの場"をつくる工夫〜出来ないことがヒントになる
日時:2009年1月18日(日) 18:00- 20:00

●No.3 「8ミリフィルムをさわろう 映写技術講習と映像の歴史レクチャー」
日時:2009年2月1日(日) 19:00- 21:00

●No.4「思い出すことへの順路と帰路」- それぞれが映像を誤読する -
日時:2009年2月11日(水・祝) 16:00- 18:00

____

マネージメントスタッフ募集!!
当講座を運営するにあたり、サポートスタッフ(無償)を募集します。当日までの運営
のマネージメントから、講座当日の準備まで、
いろいろな仕事のお手伝いをしてみませんか。イベントの運営に関わってみたいとい
う方は、ぜひ[お問い合わせ]までご連絡下さい。

*押し入れに眠っている8ミリフィルムを探しています。
また、ご自宅にフィルムや映写機をお持ちの方はNO.3の講座にご参加されることをお
勧めいたします。詳細は[お問い合わせ]まで。

主催:大阪市/コンテンポラリー・アート事業実行委員会
企画:remo[NPO法人 記録と表現とメディアのための組織]

<現代芸術創造事業 メディアに親しむ身体づくりmedia gym 2008 vol.3>
[PR]

by books131 | 2008-12-17 13:09 | イベント転載