西表島のジャングルをあるく

曇り空のした 川を船でのぼって
ジャングルのなかを 滝をめざしてあるく
途中で 雨がふってきて
熱帯雨林なかんじが もわっとたちあがってくる

海水と淡水のまじる川の河口では
マングローブ
根っこの造形は 魅力的だ

ジャングルのなかでは 着生植物がめだつ
豊富なシダ類

砂岩の道はすべりやすいが
この土のいろが優しい

雨のジャングルは なんともいえず
生命力にみちていて とてもいい

(もっとも 快晴だと 暑くてたいへんらしい)

そのあと 由布島という島に水牛に揺られて渡る

浅瀬を水牛は牛車をひいていく

めずらしいチョウチョをみたり
ハンモックのゆれるビーチをみた
また 水牛にのって帰る

すっかりくたくたになったのだけど
ジャングルに魅せられて
また明日も ちがうコースでジャングルを歩くことにした
川をカヌーで漕ぐらしい

夜 夕ご飯のあとに すこし仕事の連絡をして
はやめに眠ることにする
a0015380_21104844.jpg
a0015380_2111694.jpg
a0015380_2111184.jpg
a0015380_21113355.jpg

[PR]

by books131 | 2008-11-25 21:11