西表島 悪天候で気分がわるくなる

石垣島に飛ぶと
雨がふりだして

スタッフの平川くん
無事出産との連絡が入る
二日がかりだったので心配していた
よかったよかった

石垣島につくと タクシーで桟橋へ
西表島の大原港への船が欠航している
上原行きの船にのることに

おもったより船はちいさくて
船酔いするかも と嫌な予感

最初は それでも パソコンをたちあげ
原稿を書いていたが
気分がわるくなって 途中でやめる
時計をみながら あと数分の我慢よ
と 自分にいいきかせ 冷や汗

40分ほどのフェリーで 
ほとんどの気力・体力を使い果たした

そのあと ホテルまで1時間 バスに揺られる
発車して イリオモテヤマネコに注意!の看板をみたあと
意識がなくなって ホテルに着くまで眠っていたようだ

曇り空の リゾートホテルでは
なにもすることがない両親
散歩にいったり お風呂にはいったりするが
どうやら 退屈でしかたがないようだ

わたしは ともかく 一本原稿を仕上げた

たこの刺身や ラフティのおいしい夕ご飯を優雅にたべて 
わたしはまた 仕事にとりかかるが 眠い

環境保護と経済の仕組みをおもうと
リゾートホテルに泊まったのは どうだったんだろうか
窓からはオーシャンビューで
波のおとが 押し寄せてくる

まっくろな夜空をみあげる

ホテルに泊まっている客たちは
どこへも行けず お土産屋に集結しているようだ
マッサージも予約満杯らしく
ホテル内内需

わたしは フロントでランをかりて
メールを送受信している

明日は 原稿かくのはやめて
ホテルのプランで トレッキングと
水牛にのせてもらう個人ツアーをお願いした
朝から18時ころまで けっこうがんばるコース

あさっての企画はどうしたものか 
話し合ってもなかなか決まらない
レンタカーをかりるか
日本最西端の温泉にいくか

西表島で 両親は退屈とたたかうことになるのか
わたしは 原稿を仕上げることができるのか 
いやはや 天候次第だな こりゃ
[PR]

by books131 | 2008-11-24 20:42