ささやかな 抵抗の詩を

今日もあわただしいいちにちだった
昼から 新大阪で 事業会議 建物の掃除
草むしり トイレ掃除

ココルームにもどって ちょっと雑用をして
こどもの里へ ワークショップに

17:30にぬけて 京都へ向かう
芸術センターで詩のワークショップ

今日のおだいは もの

参加者からひとつ物をだしてもらい
あみだくじで物が渡され
それを前にして 詩をつくるというもの

だれもが 物にたいして
大切にすること
便利をおいもとめてばかりいることの警鐘
働くときに必要な大事な物だということ 道具への愛情
などを 織り込んでいて
消費社会にあって 物とよい関係で生きること 働くことが
どれだけ大事なことががよくわかるのだった

参加者はけして多くなかったけど
みんなの詩をきけてとてもよかった

大阪にもどって ココルームの片付けを手伝い
メールチェックして返事して 今日の仕事はおしまい

明日は 日帰り東京 東京経済大学で講義
[PR]

by books131 | 2008-11-20 23:57