保険会社のひとと話してわかる現代社会のリスク管理のできてなさ

今日は ココルームの損害賠償保険の手続きで
保険会社のひとにきてもらっていた
はんこを押して 雑談をしていると
「最近 任意保険にはいってない車が多いんですよ」という話になった

つまり 事故を何度かおこしたら
保険会社が保険の加入を断ることになって 
無保険で走ることになるそうだ
それで もし事故になったら
たいへんなことになる
被害者も加害者も

車に乗らないひとだって
車社会の恩恵をうけているのだから
無関係でない話だとおもう

医療や福祉のいろんな事例が語られた
ひとつには 規制の緩和によっておこる問題があった

さらに 消費者として生きるために
誰かのせい になる
おたがいさま社会にならない

「みんな モンスターになってるんですよ」
保険会社のひとが言ってた

それはとても ぎすぎすした社会だ
本質的なリスク管理ができてないんじゃないかな


今夜から かなり忙しい日がつづく
考えただけで ぞっとするのだけど
ひとつづつ やっていくしかないね
[PR]

by books131 | 2008-11-19 16:05