快晴の大阪を自転車で坂を駆ける〜今夜から東京へ

マンション群のたちならぶ 再開発された阿倍野
坂がぐにゃりとカーブする
自転車ではしりぬける

「ライフイズミラクル」を昨日 みて
ツタヤに返却にいった帰り

「ライフ~」は 2時間半の長編
ボスニア セルビア 民族と愛 
鉄道は 民族の架け橋になるのか 戦争に回収されてしまうのか

愛らしい動物たち
彼らが魔法使いのようにみえたりする
いい映画だな

トヨタの助成金をかきあげ 郵便局にだしにいった
これで 東京にいくのも気軽になったわ

原稿の〆切が数本あるが それは
ホテルで書き上げよう

深夜に 「孤独です」とメールがとどく
たしかに ひとは孤独です
孤独の自覚はとても大事なこと

孤独にとらわれすぎる というのは しんどい
けれど 誰かへの信頼と働きによって
(働き というのは いわゆるお金を得るジョブではなく)
孤独にとらわれすぎることは なくなる

さしあたっては 誰かのためになにかするっていうのを
やってみたらいい とおもうが どうだろうか

本来 奉仕は しっかりした自分があって
そのうえで行うのがいいと おもってるけど

自分のことばかり心配してる状態から
いちにち10分でいいから 誰かのためになにかをする

いっしょに暮らすひとのためにお茶をいれる 片付ける 掃除する とか
散歩した道すがら 道でもきかけれたら ていねいに
おしえてあげる とか


今夜から 東京の巣鴨へ あすあさってが本番
詩のワークショップをしにいきます
こどもたちのちからを信じて

その前に 今夜 新大阪で ACPのまとめの会
[PR]

by books131 | 2008-11-14 16:57