減災Cafe in 上町台地

NEXT21/U-CoRo ウィンドウ・エキジビション06 関連イベント
減災Cafe in 上町台地
「クロスロード」と減災×地域×コミュニケーション

もしも上町台断層が動いたら・・・。何万人という犠牲者の数が語られる一方で、具体的なまちと暮らしの状況を想像することは容易ではありません。そんなとき、もしもの場面を想像する、一つの入り口を見つけました。それが減災ゲーム「クロスロード」との出会いです。この夏、上町台地界隈の5つの場所で、まちづくり団体や地域の方々の協力を得て、クロスロードを試してみました。浮かび上がってくるさまざまな声は、正解のない問いへのとまどいにはじまり、やがて個々の暮らしとまちの関係を、災害という断面からリアルに見つめ、受け止め、考える方向へと向かっていきました。そのドキュメント展示(〜1/23までNEXT21/U-CoRoにて展示中)とともに、12/8(月)夜、クロスロードの開発・活用を通した減災に力を注ぐ専門家をお迎えしてお話をうかがい語り合う、減災Cafeを開催します。ぜひご参加ください。

■開催日時: 2008年12月8日(月)19:00〜22:00頃(交流会を含む)
         ※受付は18:30から
■会  場:  NEXT21ホール(2階)+会議室(1階) ※受付は2階ホールへ
        大阪市天王寺区清水谷町6-16(地下鉄「谷町六丁目駅」7号出口徒歩5分ほど)

■プログラム(予定):
【減災Cafe in 上町台地】 (19:00〜21:00頃)
★はじめに: 上町台地の風土特性と災害リスクについて、U-CoRoプロジェクト・ワーキング・メンバーによる解説。
★ゲストのおはなし: 矢守克也さん(京都大学防災研究所巨大災害研究センター准教授)に、減災ゲーム「クロスロード」開発に込められた思い、各地での活用が物語ることなどをご紹介いただくとともに、上町台地での取り組みへの期待もお話しいただきます。
★共催者のコメント: 菅磨志保さん(大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任講師)に、上町台地での「クロスロード」と減災コミュニケーションデザインの可能性についてコメントいただきます。
★参加者との対話: 上町台地でのクロスロードを体験したみなさんや関心を持つみなさんと、ゲスト、共催者、U-CoRoプロジェクト・ワーキングのメンバーともに、減災と地域とコミュニケーションのこれからについて語り合います。
<休憩>                           
【after Cafe (交流会)】 (21:10〜22:00頃)
減災Cafe の余韻と交流のひとときをお楽しみいただければ幸いです。

■主催: 大阪ガスエネルギー・文化研究所(CEL)
■共催: 大阪大学コミュニケーションデザイン・センター
■企画:  U-CoRoプロジェクト・ワーキング
■協力:   NEXT21入居者自治会、橋本護(B-train)、早川厚志(まちづくり工房) ◎ 参加申込: 参加者名・所属・連絡先を書いて、FAX.06-6205-3512(CEL弘本)へお申込みくださるか、http://uemachi.cotocoto.jp/event/28863の申込フォームをご利用ください。※参加無料
◎ 問合せ先: CEL弘本(電話 06-6205-3518)まで 

※NEXT21/U-CoRo ウィンドウ・エキジビション06
「減災ゲームで気づく 上町台地の暮らしいろいろ」は、
2009年1月23日までNEXT21/U-CoRoで展示中です。
http://uemachi.cotocoto.jp/event/28536
お散歩がてらぜひご笑覧ください。
[PR]

by books131 | 2008-11-09 20:39 | イベント転載