アートの現状/アートプロデュースの可能性

第76回KNS産業クラスター研究会
 「アートの現状/アートプロデュースの可能性」
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 「アート」と聞いてまず頭に思い浮かぶものとは何でしょうか。
芸術の秋、様々な場所で展覧会やアートイベントが盛んに開催されています。
そこではどんな作品を観ることができるのか。
 今回の産業クラスター研究会は、少し趣を変え、関西を拠点に国内外で広く
活躍されているアートプロデューサーの原久子さんをお迎えして、アートの現状と、
アート作品の発表の場を支えるアートプロデュースの可能性についてお話し頂き
ます。
 アートの世界のプロデュースのあり方から産業クラスター創生に向けてのプロ
デュースのヒントをつかむことができればと思っています。
 様々なジャンルのみなさまにお集まり頂ければ、意見交換が盛り上がり面白く
なりますので、みなさんのお越しをお待ちしています。

 ■日時:2008年11月12日(水)19:00〜21:00
      終了後、終電まで交流会
 ■場所:扇町インキュベーションプラザ 2階会議室
     大阪市北区南扇町6-28 大阪市水道局庁舎2階
      http://www.mebic.com/access/
 ■話題提供者:大阪電気通信大学教授 原 久子さん
 http://www.aa.osakac.ac.jp/subject/teacher_hara.html
アートプロデューサー、研究者、ライター、編集者として関西を拠点に展覧会、アートイベントの企画・運営、執筆活動等をおこなう。雑誌「STUDIO VOICE」「AERA」等にレギュラー執筆。主な展覧会に「六本木クロッシング2004」(森美術館)、共編著に「変貌する美術館」(昭和堂)他。
 ■テーマ:アートの現状/アートプロデュースの可能性
 ■参加費:1,000円(運営協力金)
 ■交流会費:3,000円
 ■主催:関西ネットワークシステム産業クラスター研究会
      http://www.kns.gr.jp
 ■申込:参加ご希望の方は、下記フォームに「11/12 クラ研」と明記の上、
      送信してください。
       http://www.kns.gr.jp/entry.html
[PR]

by books131 | 2008-10-23 15:53 | イベント転載