ふしぎな水鳥をつくろう

中之島でアートプロジェクト!
「ふしぎな水鳥をつくろう~Bired Scape OSAKA2008~」
日時:2008年10月12日(日)、13日(祝)10時〜午後4時
会場:中之島(中之島図書館南側、中央公会堂正面、剣先公園、南天満公園)
アクセス:大阪市営地下鉄&京阪「淀屋橋」「北浜」「天満橋」下車すぐ。
観覧料、参加費ともに無料

アーティスト:井上信太
企画:井上信太+NPO大阪アーツアポリア

インスタレ―ションとワークショップがあります。詳しくは↓
ブログ:http://mihapro.exblog.jp/

【ご案内】
大阪に暮らしている人ならば、中之島にまつわる思い出のひとつやふたつはあることでしょう。そんな思い出をもうひとつ増やしませんか?
もちろん大阪初心者も大歓迎です!

このプロジェクトは「10月12・13日の中之島は大きな帆船」という大阪の真ん中にある中之島を大きな帆船に見立てて繰り広げられる、若いファミリーや面白いことに敏感な人たちが楽しめる新しい形のイベントの参加プログラムの一つです。主催は財団法人21世紀協会。協会所属の若いプロデューサーらによる共同プロデュース。横浜トリエンナーレのようにアートばかりではありませんが、キュレーターがアーティストを選ぶように、それぞれのプロデューサーが選び抜いたプログラムを同時に同じ会場で実施するものです。

その中のアートプロジェクト「ふしぎな水鳥〜Bird ScapeOSAKA2008〜」は、ここ10年、国内外のあちこちで「羊飼いプロジェクト」をしてきたアーティスト井上信太の新プロジェクト。
大阪出身の井上が、ボランティアを巻き込み、地元の人々と再会し、新たに出会い、作り上げるものです。メインのひとつは、そんな出会いの楽しさを表すような明るい彩りの参加型ワークショップ&インスタレーション。小さな子どもの描く楽しさをそのまんま取り込む作品で、もちろん大人も楽しめて、しかも井上の愛する音楽溢れる空間を感じさせることでしょう。そしてそれに対比させるように、公園の出入りができなくなっている東端部分に羊飼いプロジェクトから続けて来たモノクロの清閑な世界をもうひつつのメイン作品として繰り広げます。その場所の近くにはブルーテントが軒を連ねています、きっと鑑賞者は色々なことに思いを巡らすことでしょう。

そのような井上作品は独立してあるわけでなく、会場を同じくする他のプログラムと文字通り混じり合うこととなります。どのプログラムもおすすめですが、中央公会堂の前の特設ステージの「大きな帆船楽団コンサート」というブラスバンドコンサートが何よりおすすめ。両日とも午前10時30分から、あの「三田村管打団?」が登場します。会場には他に帆船食堂やプライベートクルーズもあります。ランチを食べながら、舟に乗って川から「ふしぎな水鳥」を眺めるのもステキです!

また、12日は御堂筋Kappoと同時開催。そこには大阪と全国の観光・物産展があり、全国のゆるキャラが集合するそうです。うわさの彼も‥‥。
こちらもステージがあり市役所前広場で、盛りだくさんのイベント。15時からは能楽師シテ方・山本章弘/による「岩舟」も上演されます。

大阪らしさ満開のごちゃごちゃしたイベントでの、井上信太のアートプロジェクト、見逃すのはもったいない。是非ご注目下さい!

問い合わせ:
全体について:nakanoshima@osaka21.or.jp
企画について:mizudori2008@gmail.com
[PR]

by books131 | 2008-10-09 13:55 | イベント転載