浦河の映画館・大黒座で映画をみる

べてるの家に見学にきたのはいいけど
今日は日曜日

浦河イン というホテルに荷物をおろし
さて どうしようか と 地図をみて
浦河港と それから ホテルにおいてあったチラシをみて
大黒座という古い映画館にいくことにした

30分ちかく歩いて
ひなびた港をあるき
まちについて
海鮮どんぶりをたべて 大黒座へ

48席のこじんまりとした
でも 大正7年にたてられた映画館の風格があって
とてもうれしい気もちになる

「天然コケッコー」という映画は
大芸出身の山下監督
音楽は レイハラカミ
http://www.tenkoke.com/

原神くん すごい活躍やな
20年ほど前 近所に住んでて
いっしょにお茶のんだりしたなあ とおもいだす

映画はほのぼのとたのしく
そして 季節がいとおしく
きゅんとするのだった

ひさしぶりに映画館にいったのもうれしく
予告編をたくさんみて
また映画館にいきたくなる

ココルームで 月に一回映画館に行こう企画をしようと
おもいつく

霧のでた道
すこし肌寒く こころはあたたかく歩いて帰る

大阪はものすごい暑さ だと
ココルームに電話すると あっこちゃんが教えてくれた

ホテルの窓をあけると
波のおとが聞こえてくる

洞爺湖ちかくのキャンプも 
デモでも 今日は逮捕者がでなかったときいて
ほっとする

明日は 長年たのしみにしてきた「べてるの家」へ
http://bethel-net.jp/
[PR]

by books131 | 2008-07-06 22:59