再生フォーラム

保護司さんという”ボランティア活動”の経験を通して、刑務所を出た人々の西成区やあいりん地域における生活実態と社会的包摂の諸問題を学び、考えよう。                                 
〜ミニ・シリーズ「刑務所出所者と釜ヶ崎」その3〜

     ゲスト・スピーカー:又野信也さん(西成区の保護司)
==========================================================

 ホームレス問題を広い視点でみようとしたところ、このミニ・シリーズになり、偶然他の諸団体の動きとも一致してきて驚いています。
7月ひろばも刑余者の社会的包摂の問題です。
○「5月ひろば」で浜井浩一教授(龍谷大学、犯罪学)による<刑務所をめぐる全体状況>を把握
○「6月ひろば」で西原実 保護監察官(西成区担当)による<刑余者たちの地域生活移行支援(とりわけ西成区やあいりん地域で)のしくみや課題>を学んだ * 

 これらを引き継ぎ、7月はさらに具体的な事例に踏み込み、更生保護行政と社会福祉との連携の問題、地域社会での受け入れ方の問題等を考える場とします。
又野さんの担当区域はあいりん地域そのものではありませんが(非行をした少年が中心)、同じ西成区としてあいりん地域のこともよく知っておられますので、またとない学習の機会となるでしょう。
また、他にもお二人の保護司さんがお見えになるようです。
どなたも参加予約は不要です。
 
             記
▼2008年7月8日(火)(18:00時開場)18:30〜20:45
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼主催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
▼参加費:生活保護などの方は無料。
その他の方は資料代300〜500円程度の寄付をお願い。
多ければもっとありがたいです。
▼連絡:事務局(ありむら)まで
Fax:06-6641-0297(ありむら宛てと明記)
URL : http://www.kamagasaki-forum.com


●●● 議題

1)情報交換会(18:30〜)
いつもは、それぞれの生活分野・活動分野から役立ち情報を分け合います。

2)本題  19:00 

ゲストスピーカー:西成区の保護司 
          又野信也さん
(事務局による仮タイトル)
「保護司さんの活動を通して、刑余者の西成区での生活実態と社会的包摂の諸問   題を知ろう」  〜ミニ・シリーズ「刑余者と釜ヶ崎」その3〜  」

20:45 頃  終了予定

            
[PR]

by books131 | 2008-06-23 01:14 | イベント転載