Alternative Media Gathering 08

Alternative Media Gathering 08
「もうひとつのメディア」のための集い 08
〜芸術、研究、労働の不安定を希望に。希望を文化に。文化を生活に。生活を運動に!

remo では、これまでの5年間を通じて、韓国のメディアクト、スペインのラス・アゲンシアス、ラテンアメリカのラジオ活動、「パブリックアクセスの母」ディーディー・ハレック、マイクロFMの粉川哲夫をはじめとしたメディア実践家を世界各地から招き「もうひとつのメディア」のための集い(Alternative
Media Gathering)を継続してきました。

このたびは大学・研究機関の協力によって海外から著名な実践家や研究者を招き、あらためて、「表現・出版・社会・メディア」といった多角的な視点から〈オルタナティヴ〉を考えるシリーズを開催いたします。今回どんなゲストが来日されるのか、また追ってプロフィールやイベントの詳細をお伝えいたします。今回はそのプレ企画として、かれらを迎えるためのインフォツアーそして読書会のご案内です。是非ご参加ください。

6/7(土)インフォツアーからキャンプへ:映像のオルタナティブ
 「運動は身体によい。」それは、remo企画の美術展「ビデオ・ランデブー」でワーク・イン・プログレス作品として仮設インフォショップを提示したイルコモンズの言葉。ディセント・ネットワーク(独)のインフォツアーをきっかけにはじまった日本からのインフォツアー。シネマ・ヴェリテの前衛というにふさわしい自主制作映像の数々。その情報と体験を共有して、未来につなげるインフォツアーが再びやってきます。
*プログラム:インフォツアー概要/ツアーエピソード/ツアーからキャンプへ
*ゲスト:樋口拓朗、小田マサノリ(イルコモンズ)他
*司会:濱西栄司(京都大学文学研究科)
*会場:remo
*地図:http://www.remo.or.jp/img/map01.gif
*時間:14:00〜18:00
*参加無料
*お問い合せ:cbt25360☆pop21.odn.ne.jp(濱西/☆を@に)

6/14(土)読書会のオルタナティヴ?
 次週以降に招かれる海外からのゲストの思考を学び、共有し、わたしたちの「道具」として身につける明日のための読書会。
 - 文献:マウリツィオ・ラツァラート他「マルチチュードの政治」、ジム・フレミング+酒井隆史「ポスト・アウトノミアのメディア状況」、フランコ・ベラルディ(bifo)「今日オートノミーとはなんであるか?」、デヴィッド・グレーバー「前衛主義のたそがれ」他
*報告者:募集中!(希望者にはあらかじめ資料のコピーを送付いたします)
*会場:remo
*地図:http://www.remo.or.jp/img/map01.gif
*時間:14:00〜18:00
*参加無料
*お問い合せ:sagrada☆remo.or.jp(櫻田/☆を@に)

以下予定、詳細は続報をお待ち下さい!

6/21(土)「もうひとつのメディア」のためのパーティ
- 第一部「表現のオルタナティヴ」
・ゲスト:マリーナ・シトリン+デヴィッド・ソルニット+デヴィッド・グレーバー+高祖岩三郎
- 第二部「出版のオルタナティヴ」(16:00〜19:00)
・ゲスト:ジム・フレミング、VOL、ココルーム文庫、洛北出版、indymedia japan、フリーターズフリー、キョートット、他。
6/22(日)学校のオルタナティヴ(関連イベント@公園)資源再生アート・ワークショップ「青空大学—パペットをつくろう!」
*ゲスト:デヴィッド・ソルニット、デヴィッド・グレーバー他
6/23(月)労働・雇用・保障のオルタナティヴ(関連イベント@立命館大学)
*ゲスト:マウリツィオ・ラッツァラート
7/11(金)社会のオルタナティヴ(予定)
7/12(土)メディアのオルタナティヴ(予定)
*ゲスト:フランコ・ベラルディ(bifo)他

___


NPO法人 記録と表現とメディアのための組織 [remo]
tel+fax: 06-6320-6443
533-0033 大阪市東淀川区東中島4-4-4-1F
http://www.remo.or.jp/img/map01.gif

___

*remo その他のschedule
6/23(月) 19:00-21:00 現代芸術創造事業 media gym 2008 「月曜の私塾」
講師:ブブ・ド・ラ・マドレーヌ
[PR]

by books131 | 2008-05-31 00:42 | イベント転載