「まちづくりひろば」のご案内

08年6月「まちづくりひろば」のご案内
釜ヶ崎のまち再生フォーラム
  
==========================================================

 5月の「ひろば」のテーマ&講師はたいへん好評、というか衝撃的な内容でした。*
そこで引き続き、6月、7月ともこの問題を扱うことになりました。つまり犯罪や非行をした人たちの立ち直りをどう助けるかという問題(更生保護といいます)、それをソーシャル・インクルージョン(社会的包摂)のまちづくりの立場から掘り下げます。
ここでも釜ヶ崎(あいりん地域)は何かと「あてにされる」地域であるといえるようです。それなら、この際腹をすえて、まず実態から把握していこうとなったものです。
6月10日(火)は保護観察官、7月8日(火)には保護司さんをお招きして、わかりやすく語っていただきます。お二人とも西成区、あいりん地域を担当しておられる方で、「ひろば」でのお話をご快諾いただきました。ご協力ありがとうございます。
「あいりん地域にしか帰れる所がない出所者は多い」とおっしゃっています。

ゲストスピーカー:法務省 大阪保護観察所 
保護観察官 西原 実 さん(西成区担当4年目のベテラン)

==========================================================

             記
▼2008年6月10日(火)(18:00時開場)18:30〜20:45
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼主催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
▼参加費:生活保護などの方は無料。
その他の方は資料代300〜500円程度の寄付をお願い。
多ければもっとありがたいです。
▼連絡:事務局(ありむら)まで
URL : http://www.kamagasaki-forum.com
[PR]

by books131 | 2008-05-29 23:13 | イベント転載