愛と表現のために

愛と表現のために〜信じる仕事をコツコツとつづけること

 自己責任・自己管理の名の下で、労働権・居住権が奪われ、貧困化が進み、格差社会が広がっています。現代社会の閉塞状況は3万人を超える自殺者を生んでいます。
 自分の信じる仕事をコツコツとつづける名も無き人々が多くいます。しかしながら、たった一人では疲弊してしまいます。ゆるやかに人々とつながり、エンパワーメントすることによって、学び前進することができます。
 本企画は、生きづらさを抱える人々に関わり、居場所づくりなどを表現している人々を招き、パフォーマンスやトークセッションを行い、ともにゆるやかな繋がりを作る機会とするものです。

日時:2008年3月23日(日)開場13:30 開演14:00
入場無料
会場:南方人権文化センター 大阪市立南方人権文化センター
大阪市東淀川区東中島2丁目20−18
TEL:06-6322-9200


構成:
第一部 パフォーマンス 14:00
月乃光司(朗読)、上田假奈代(朗読) 

第二部 トークセッション 14:50  
生田武志(野宿者ネットワーク)、月乃光司(こわれ者の祭典)、山下耕平(コムニタスフォロ)、上田假奈代(ココルーム)

16:30 終了予定


このあと 18:00からは ココルームで
「ゆにおん ぼちぼち」の中村さんのトークイベントがあります
[PR]

by books131 | 2008-03-21 23:32 | イベント転載