神戸映画資料館

 神戸の青春映画
  白羽弥仁監督 新作『能登の花ヨメ』完成記念特集
 3月8日(土)〜9日(日)
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

芦屋生まれの白羽弥仁(しらは・みつひと)監督は阪急沿線を愛し、神戸を舞台にした青春映画で知られる。最新作『能登の花ヨメ』の完成を記念し、旧作2本を再上映。いずれも神戸でロケされた映画として見落とせない。なお、両日とも、15時の回上映後に、監督挨拶があります。

「セピア・タウン」
「シーズ・レイン」

http://www.kobe-eiga.net/program/index.html#shiraha



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 小川紳介監督全作品上映その4
 3月15日(土)〜16日(日)
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

ドキュメンタリー映画作家として世界的に著名な小川紳介監督の全作品を順次上映するこのシリーズ。3月から、ついに「三里塚」シリーズが始まります。

「日本解放戦線 三里塚の夏」
「日本解放戦線 三里塚」

http://www.kobe-eiga.net/program/index.html#ogawa



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 サービスフライデー《無料上映》
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏

会員の方は1週間前より「入場整理券」の取り置きができます。非会員の方は、上映2時間前より当館受付にて整理券を配布。

3月7日(金)「旅情」
3月14日(金)「戒厳令」

http://www.kobe-eiga.net/program/



┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
 《予告》 ゴールデンウィークの上映作品決定!
  シマフィルムって何だ!
     / 幻の異色作「スパルタの海」関西初公開
┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏┏
  * いずれも詳細は後日発表

◎シマフィルムって何だ!
4月26日(土)〜5月3日(土・祝) [30日(水)は休館]

2003年の『ニワトリはハダシだ』で本格的に映画製作を開始したシマフィルムは、舞鶴を拠点とする映画製作会社。その後、『おそいひと』(2003/柴田剛監督)、『17歳の風景』(2003/若松孝二)、『かぞくのひけつ』と、ベテランのみならず若手監督の話題作を手がけてきました。シマフィルム代表の志摩敏樹プロデューサーを迎え、山根貞男氏が聞き手となり、映画製作の魅力と舞台裏に斬り込みます。

「ニワトリはハダシだ」(2003/監督:森崎東)
「かぞくのひけつ」(2006/監督:小林聖太郎)


◎幻の異色作「スパルタの海」関西初公開
5月4日(日)〜6日(火・祝)

戸塚ヨットスクールを取材したノンフィクション小説の映画化。事件の余波を受け、オクラ入りした幻の映画がついに公開!

「スパルタの海」(1983/監督:西河克己)



*アドレス変更や、配信停止をご希望の方は、
  お手数ですがこのメールに返信の上お知らせください。

■■■■■■■■■■■■
神戸映画資料館
■■■■■■■■■■■■
水曜のぞく10:30〜18:00開館

〒653-0036
神戸市長田区腕塚町5-5-1
アスタくにづか1番館北棟2F201
TEL/FAX:078-754-8039
http://kobe-eiga.net/
[PR]

by books131 | 2008-03-07 20:41 | イベント転載