ネット環境の切断

この二日間 所用でネット環境になく
メールチェックもブログの更新もできなかった

新鮮な日々だったが
ご迷惑をおかけしたかたには もうしわけない

さて この二日なにをしていたかというと

27日(土)は 淀屋橋の大阪市役所 玄関でひらかられた
創造都市フォーラム 「メディアアートと大阪の可能性」
http://www.senri-f.or.jp/creative_city/
司会をひきうけてしまって さあ 大変

無事におわって ほっとして
すこし打ち上げに参加してから 抜け出して ドーンセンターへ

「被害者遺族と写真家が語る 犯罪、出会い、変容」を
ききにいく

アメリカ 台湾の少年死刑囚の写真を撮る トシカザマさん
http://homepage2.nifty.com/shihai/report/kazama/photo1.html

22歳の娘さんを市庁舎爆破事件で亡くしたバドウエルチさん
犯人は湾岸戦争でつらい体験をした元兵士
生前 娘さんは死刑反対の活動をしていた
そして 犯人の父親と妹にあい 現在は 被害者遺族 加害者遺族が
いっしょに 旅をする ジャーニーオブホープという活動をなさっている

ジャーニーオブホープ
http://www.thejourneyofhope.blogspot.com/

癒しと和解への旅—犯罪被害者と死刑囚の家族たち
坂上 香 (著)
http://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/4000027913/ref=dp_olp_2/503-0526427-8318312?ie=UTF8&qid=1162198445&sr=1-2

おはなしをきいて やはり ガーンとなる
死刑という問題は 自分には遠いのだけれど
その遠さというのが 無関心さによるものであることを
自覚してしまうのだ

ひとりで帰宅する気にもなれず
喫茶店ですこし時間をすごした

昨日28日は うってかわって すこし早起きして 
09:30 鶴橋まちあわせで 平岡神社を経由して
生駒山へ

神様の贈り物かとおもうほどの 快晴ぶり
雲ひとつなく
晴れ晴れと晴れ渡り
風もきもちよい

風景が おいしい

下見のときに助けた うり坊の恩返しかもしれない

4時すぎに鶴橋につく

ケータイのグーグルで銭湯をさがしてもらい
鶴橋駅そばの 大師湯にはいる

路地をはいっていって
焼き肉吉田の おいしい焼き肉を食べる

10人で食べた焼き肉は圧巻でおいしくて
ココルームのくろちゃんの様子をちらっとみにいって
ご機嫌に帰宅

9時過ぎに蒲団にはいって
10時半ころから ケータイが鳴りまくって
25時ころまで 電話で用事をすませる

今日は9時すぎに起きて ひとりでココルームへ
金魚にえさをあげる
用事をすませ
まもなく 南海スイスホテルへ 
朗読の仕事にでかける
[PR]

by books131 | 2007-10-29 11:40