[生きてるものはいないのか」

このたび應典院寺町倶楽部では、新作映画「生きてるものはいないのか」
の公開を控えた石井岳龍監督を招いてトークライブを開催致します。


関西から新しい映像文化の波を起こすべく、このたび映画監督石井岳龍(聰亙改め)が、
本格的に関西に創造拠点をおいて活動を再開させます。
関西独自の環境を活かしながら、どのようにオリジナルな文化を創造していくのか。
映画を軸に、都市、教育。ビジネス、さらに哲学や宗教まで、関西の「知」と「技」を
縦横に語り合います。また、トークの間には、神戸における製作現場を記録した
メイキング映像なども特別上映いたします。
ぜひとも参加・広報にご協力をお願い申し上げます。




--------------【開催概要】-------------------------------------------------



○日 時……2012年2月21日(火)19:00~21:00



○ゲスト……石井岳龍(映画監督)

『狂い咲きサンダーロード』『爆裂都市BURST CITY』など
ジャパニーズ・ニューウエーブの最先鋒となる。
若い映画作家に大きな影響を与え、クエンティン・タラン
ティーノなど海外にも信奉者は多い。神戸芸術工科大学教授
を兼ねる。

      金延宏明(映画プロデューサー・事業家)

「生きてるものはいないのか」共同製作者。
関西で会社を多角経営するビジネスパーソン。

秋田光彦(大蓮寺住職・應典院代表)

80年代、石井監督の盟友として初期の作品を製作、
脚本を担当。



○会 場……應典院本堂ホール(大阪市天王寺区下寺町1-1-27)

  地下鉄「谷町九丁目」・「日本橋」よりそれぞれ徒歩8分

○参加費……一般・学生 2000円(定員100名)

      *代金に「生きてるものはいないのか」前売り券を含む

○申込み……オンライン: http://uemachi.cotocoto.jp/event/65133

  TEL:06-6771-7641

○主 催……應典院寺町倶楽部
[PR]

by books131 | 2012-01-30 17:00 | イベント転載