阪神から東北、そして日本を考える会~冬が来る前に我々ができること~

阪神から東北、そして日本を考える会

~冬が来る前に我々ができること~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

日 時:平成23年11月13日(日)

    午後10時30分~17時30分

場 所:兵庫県立美術館ミュージアムホール

    JR灘駅より南へ徒歩10分

    阪神岩屋駅より南へ徒歩8分

    阪急王子公園駅より南へ徒歩20分

    

参加費:無料(予約不要)

※懇親会は有料となり事前予約が必要です(下段に詳細あり)




総合司会:阪神から東北を支援する会 代表 長尾和宏氏・黒田裕子氏

    

●第1部:被災地活動報告

10:30~ 関西学院大学 学生 山本翔子さん

11:00~ 神戸大学 学生 頼政良太さん

11:30~ その他ボランティア団体による報告(未定)



●第2部:被災地支援のこれまでと今後への提言

13:00~ 「災害看護士からの提言」

     日本災害看護学会監事 黒田裕子氏

13:30~ 「住まいに仮はあっても、生活に仮はない」

     社会福祉法人阪神共同福祉会

     理事長 中村大蔵氏

14:30~ 「ポスト3.11 福島県の現状と復興」(仮題)

福島県相馬市 立谷秀清市長

16:00~ パネルディスカッション

    「立谷市長を囲んで、被災地支援と日本の未来を考える」

     立谷市長・黒田裕子氏・中村大蔵氏・

     丸尾多重子(つどい場さくらちゃん代表)

17:00~ みんなで歌おうよ♪

    「いま僕にできること」etc..

     シンガーソングライター 上田和寛(たかひろ)さん


18:00~ 立谷市長を囲んで、出演者やゲストと参加されたみなさまとの懇親会を開催します。




●懇親会(要予約)

場所:レストラン ラピエールミュゼ(同会場2F) 

会費:3,000円(学生2,000円)

申込:氏名・人数・連絡先を記入の上、

FAX:06-6412-9396

Eメール:koho@nagaoclinic.or.jp

長尾クリニック内 廣岡・中村まで

イベントのお問い合わせも上記連絡先までお願いします。

http://www.nagaoclinic.or.jp/picture_library/seminer/20111113shinsai%20forum.pdf
[PR]

by books131 | 2011-11-11 12:27 | イベント転載