共有の空間をつくる実験:「ちっちゃい火」を囲む

URL:: http://chibihi.blogspot.com/

共有の空間をつくる実験:「ちっちゃい火」を囲む

異なる立場のひとが居合わせ、火を囲んで同じ時間を共有する。そのための場をしつらえ、
暖をとり、お茶や食べ物を味わいながらゆっくりと過ごす時間 ___ 共有空間の実験


日時:2011年11月25日(金)13:00~21:00
場所:大阪大学豊中キャンパス浪高庭園<図書館正門前>
     事前申込不要/持ち寄り/カンパ制/my食器歓迎/出入自由


当日は薪割りや焚き火の支度からはじめ、その後、美術家小山田徹さんの作品「ちっちゃい火」を囲みながら過ごします。直火で簡単な調理ができますので、焼きたいもの、ふるまいたいものを持ってくるなど、それぞれ企ててのご参加大歓迎です。どなたでも、いつでもお好きなタイミングでお越しください。

※大変寒い事が予想されますので、防寒対策をお願いします。(採暖室有)
※大雨の場合は室内で過ごすなど、当日決定の予定です。


__________________________________________________________________
支度の日

薪を割ったり、保存食を作ったり、看板を作ったりしながら、焚き火の日の過ごし方を考えます。学内外問わず、メンバーも固定せずに準備作業をしていますので、いずれの日も「美学棟4Fメディアラボ」にお気軽にお越しください。

<パンの日> 11/7 (月) 13:00~ 生地からこねて焚き火で焼きます

<保存・発酵食の日> 11/11 (金) 10:00~18:00 干し芋、甘酢、塩麹などを作ります

<薪割りの日> 11/14 (月) 12:00~16:00 ノコギリ、薪割りいつでも歓迎!

※これ以外の日も随時準備作業をしていますので、直接ラボへ or ご連絡ください。


__________________________________________________________________
ACCESS

大阪大学豊中キャンパス
阪急電車宝塚線・石橋駅(急行停車)下車東へ徒歩約15 分
大阪モノレール柴原駅下車徒歩約10 分
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/annai/about/map/toyonaka.html


__________________________________________________________________
<< ゲストPROFILE >> 11月25日参加決定

小山田徹 こやまだ とおる 美術家/風景収集狂者
84 年、友人たちとパフォーマンスグループ「ダムタイプ」を結成。ダムタイプの活動と平行して90年から、さまざまな共有空間の開発を始め、コミュニティセンター「アートスケープ」「ウィークエンドカフェ」などの企画を行うほか、コミュニティカフェである「Bazaar Cafe」の立ち上げに参加。現在はそれらの活動を通じて、さまざまな共有空間の開発を行なっている。

__________________________________________________________________
主 催  「ちっちゃい火」実行メンバー
大阪大学グローバルCOEプログラム「横断するポピュラー・カルチャー」
(コンフリクトの人文学国際研究教育拠点)
共 催  大阪大学文学研究科メディアラボ
問合せ  久保田 medialab(a)let.osaka-u.ac.jp/06-6850-6719
[PR]

by books131 | 2011-11-10 17:51 | イベント転載