【第24講】富裕者課税論

【第24講】富裕者課税論

 日時:11月1日(火) 講師:安藤 実さん(静岡大学名誉教授)

 【プロフィール】
  日本租税理論学会理事長。1934年、北海道旭川生まれ。早稲田大学政経学部卒、法政大学大学院博士課程経済学専攻修了。東洋経済新報社嘱託社員、静岡大学人文学部講師(財政学)、教授、人文学部長を経て、1997年3月定年退官。札幌学院大学教授、名古屋学院大学教授などを経て、2007年3月退職。共著に「消費税の研究」(1990年、青木書店)、「富裕者課税論」(2009年、桜井書店)などがある。


  【場所】■大阪弁護士会館 
〒530-0047 大阪市北区西天満1-12-5 
                 【TEL】06-6364-0251(案内テープ)
       【交通手段】
          ・京阪中之島線「なにわ橋駅」下車 出口(1)から徒歩約5分
          ・地下鉄・京阪本線「淀屋橋駅」下車 1番出口から徒歩約10分
          ・地下鉄・京阪本線「北浜駅」下車 26号階段から徒歩約7分
          ・JR東西線「北新地駅」下車 徒歩約15分
          http://www.osakaben.or.jp/web/02_access/index.php


※ 次回以降のラインナップ

【第25講】税制と社会保障(仮)

日時:12月6日(火) 講師:関口 智さん(立教大学経済学部経済政策学科准教授)

【プロフィール】
専攻は財政学・租税論。東京大学大学院経済学研究科博士課程、新日本監査法人(現:新日本有限責任監査法人)を経て、現在、立教大学経済学部・大学院経済学研究科准教授。2010年から政府税制調査会専門家委員会委員。共著に『希望の構想―分権・社会保障・財政改革のトータルプラン』(岩波書店、2006年)などがある。
[PR]

by books131 | 2011-10-28 15:13 | イベント転載