10月さるくびとシネマ★『カタロゥガン』『クアリ』『ナナイの涙』『アメリカ通り』『女と孤児と虎』上映会

【さるくびとシネマ10月~21(金)-24(月)】

こんにちは、グローバリゼーションとひとの移動映画祭です。
10月のさるくびとシネマは、アジアの女の100年の記憶を受け継ぎ、分かち合う上映会として企画しました。


今回は、京都初上映になる『カタロゥガン』(竹見智恵子監督/中井信介撮影・編集)をはじめ、マスメディアではなかなか取り上げられないアジアの現実を伝えている映像ジャーナリスト・中井信介さんの仕事を中心に企画しました。



駐留米軍基地・セックスワーカー・戦時性奴隷・海外養子。
歴史に翻弄された20世紀のアジアの女性たちの軌跡をたどる旅。
韓国、フィリピン、アメリカ…そして日本への旅。

主に21世紀になった10年余りの中で発表されたドキュメンタリー作品を集めています。


【上映作品】
・「カタロゥガン」(竹見智恵子2011)
・「クアリ」(中井信介)
・「ナナイの涙」(中井信介)
・「アメリカ通り」(キム・ドンリョン )
・「女と孤児と虎」(ジェーン・ジン・カイスン)


期間:10月21日(金)-24日(月)

場所:京都市東山いきいき市民活動センター 二階集会室(最寄:京阪「三条」、地下鉄「東山」、市バス「東山三条」「三条京阪」)

【上映日ごとの時間と作品】
■21日(金)
②「女と孤児と虎」
(16:00-17:15)
⑤「アメリカ通り」
(17:40-19:10)
①「カタロゥガン」
(19:25-20:50)

■22日(土)
①「カタロゥガン」
(10:30-11:55)
⑤「アメリカ通り」
(12:05-13:35)
③「クアリ」
(13:45-15:25)
④「ナナイの涙」
(15:35-17:15)
②「女と孤児と虎」
(17:25-18:40)
①「カタロゥガン」
(18:50-20:15)
●終了後レクチャー&トーク
青山薫さん+金友子さん

■23日(日)
④「ナナイの涙」(10:30-12:10)
①「カタロゥガン」
(12:25-13:50)
③「クアリ」(14:05-15:45)
●終了後レクチャー&トーク:15:45~16:45
 菊地夏野さん

■24日(月)
①「カタロゥガン」
(14:00-15:25)
②「女と孤児と虎」
(15:40-16:55)
③「クアリ」
(17:15-18:55)
①「カタロゥガン」
(19:00-20:25)


【作品別の上映時間】
①竹見智恵子監督「カタロゥガン」(2011) 83分 ★中井信介撮影・編集
【10/21・金】19:25‐20:50
【10/22・土】10:30‐11:55
19:20‐20:45
【10/23・日】12:25‐13:50
【10/24・月】14:00‐15:25
19:00‐20:25


②ジェーン・ジン・カイスン監督「女と孤児と虎」(2010) 76分
【10/21・金】16:00‐17:15
【10/22・土】17:25‐18:40
【10/24・月】15:40-16:55


③中井信介監督「クアリ」(2005)   100分
【10/22・土】13:45‐15:25
【10/23・日】14:05‐15:45
【10/24・月】17:15-18:55

④中井信介監督「ナナイの涙」(2009)  100分
【10/22・土】15:35‐17:15
【10/23・日】10:30-12:10


⑤キム・ドンリョン監督「アメリカ通り」(2008) 90分
【10/21・金】17:40‐19:10
【10/22・土】12:05‐13:35


【参加費と申し込み】

※期間中共通

※割引のある事前申込は10月20日21時まで、以下のフォームから。

http://cotocoto.jp/event/43601



または
メール、
ツイッター(amenic_film)、
facebook(cinema.sarukubito)でも受け付けます。


鑑賞料
事前予約(当日料金)
1本1,000円
(1,200円)
2本1,800円
 (2,200円)
3本2,400円       (3,000円)
4本2,800円       (3,600円)
5本3,000円       (4,000円)


【事務局連絡先】
amenic1102@yahoo.co.jp
amenicnicnic@softbank.ne.jp
[PR]

by books131 | 2011-10-11 23:08 | イベント転載