<自死遺族のための無料法律相談会>

<自死遺族のための無料法律相談会>


WHOは9月10日を世界自殺予防デーと定めています。

これを受けて、内閣府は9月10日を挟む一週間を自殺予防週間と定めるほか、多くの自治体が9月を自殺予防月間としています。


ま た、2011年の自殺者数の推移をみますと、震災直後から東日本を中心に自殺者数は増加しており、
5月、6月には月間3000名を超えました(「平成23年の月別の自殺者数について」内閣府、毎日新聞7月9日。)


また、最近の円高不況、失業率の悪化なども相まって今後自殺者数が増加する危険性があります。

このように、自殺予防が例年にも増して急務となる一方、
自殺者の遺族からは、心理的支援のみならず、法律的・経済的支援を求める声が大きく上がっています。

特に近時、自殺者遺族に対する賃貸人からの損害賠償請求が増加しております(毎日新聞9月1日朝刊、朝日新聞9月5日。)。
当弁護団では、この問題に対し、ことし7月15日、国土交通大臣に対して申し入れを行いましたが、現実に問題を抱えた遺族に対する法的救済が急務となっています。

また、会社でのパワハラや過重労働を原因とする自殺、鉄道飛び込み自殺についての鉄道会社からの遺族に対する損害賠償問題、
その他自殺者の債務の相続問題等、自殺直後に遺族が直面する法律問題は様々であり、法的支援の必要性は高いといえます。

もっとも、このような法的支援の必要性にも関わらず、自死遺族の法的支援に特化した総合法律相談は、
全国的に見ても、自死遺族支援弁護団が昨年12月に行った大阪での無料電話相談が初の試みでした(相談件数65件)。

そこで、今回、昨年12月に大阪で行われた相談会の規模を拡大し、
下記の日程で自死遺族を対象とした無料法律相談会を開催致します
(なお、電話番号は1日間の臨時電話です)。

東京、大阪の2箇所で開催する、初の全国規模での相談会となります。
電話の応対を行うのは全て当弁護団に所属する弁護士です。

                 記   


   平成23年9月25日(日)10時~16時


 東京 0120-00-1939 (八王子合同法律事務所)

大阪 06-6223-5001(四方・生越・立野法律事務所)
[PR]

by books131 | 2011-09-24 12:55 | イベント転載