石巻市で津波被害を受けた中学校に画材のお金を!

--
アートNPOエイドに届いた問合せを少しご紹介します。
NPO法人東北の造形作家を支援する会より、石巻市で津波被害を受けた中学校
の美術教員から問合せがあったということです。
1年生の画材が津波で失われ、授業再開のために絵の具を求めておられるとの
こと。美術のための学校予算は極めて乏しく、画材が購入できないといいます。
1年生106名分は、金額にしても50万円。けっして安くはありません。
いま、被災地では、支援物資によって、地元商店の業務も圧迫されることもあり
なんとか地元商店から画材を購入できないかとのこと。
しかしながら、いま、寄附は大方がストップしている状態で、厳しい時期にさし
かかりました。これから長くつづくことが予想される支援活動にむけ、アートNPO
エイドでは、引き続き現地の情報をお伝えするとともに、みなさまからの支援と
ご寄附を募集しております。
http://anpoap.org/?p=776


--
8月18日、岩手県大船渡市で、やっぺし祭の第二弾が開催されます。
第一弾の映像は、アートNPOエイド「伝えるプログラム」でもご紹介しております。
第1回目は、アートNPOリンクが、フードアーティストコーディネートと現地での
炊き出しのお手伝いをさせていただいております。
[PR]

by books131 | 2011-08-10 11:52 | イベント転載