声をあげてください 言葉を奪われた人のために

死の脅迫を受けながら、女性への暴力を止めるために活動を続ける人権活動家 ノーマ・クルス
------------------------------------------------------------

ノーマ・クルスさんは、グアテマラの首都グアテマラ・シティで、サバイバー(生存者)財団という女性の人権団体の事務局長です。女性に対する暴力事件を立証し、正義のために闘う女性を支援するという活動のために、数多くの死の脅迫を受けています。彼女の家族も脅迫され、攻撃されています。

ノーマ・クルスさんへの脅迫を止め、その責任者を裁判にかけるために、グアテマラの検事総長兼司法長官に要請してください。

◆このアクションの詳細は下記サイトでご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=3916&mm=2


------------------------------------------------------------
良心に従い良心に従って兵役を拒否、非暴力を訴え続ける人権活動家 ハリル・サヴダさん
------------------------------------------------------------

トルコのハリル・サヴダさんは、兵役を拒否して、2004年以来何度も逮捕・起訴され、合計17カ月にわたって拘禁されました。

2008年、ハリル・サヴダさんは兵役「不適格」と宣言され、彼自身はもう召集されることはなくなりましたが、他の良心的兵役拒否者の権利を守るための活動を続けています。

非暴力を訴え続けるハリル・サヴダさんを、良心的兵役拒否を擁護する活動によってこれ以上拘禁することがないように、トルコの法務大臣に要請してください。

◆このアクションの詳細は下記サイトでご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=4008&mm=2


------------------------------------------------------------
どの武装勢力にも加担しないために、どの武装勢力からも暴力と迫害を受けている サンホセデアパルタドの平和共同体
------------------------------------------------------------

サンホセデアパルタドの平和共同体は、武力衝突の続くコロンビアにおいて、紛争に巻き込まれたくない、どの武装勢力にも加担したくないと望む人々による共同体です。1997年の設立以降、170名以上のメンバーが殺害、または強制失踪させられおり、他のメンバーも脅迫や性的暴行を受けるなど、極めて危険な状況に置かれています。

紛争を望まず、どの武装勢力にも加担しない平和共同体の人々が、安全に生活できるようにコロンビアの防衛大臣に要請してください。

◆このアクションの詳細は下記サイトでご覧ください。
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=4070&mm=2
[PR]

by books131 | 2011-08-03 12:18 | イベント転載