Weからのおしらせ

■1:福島で震災にあった子どもたちを支援する
【チャリティー】ガラスのオブシェ展(開催中~7/25、横浜・あざみ野)
http://spacenana.blog137.fc2.com/blog-entry-104.html

■2:ほんまもんの街頭紙芝居from大阪(7/23、東大阪・大阪府立中央図書館)
http://www.gaitoukamishibai.com/kamisibai_marathon.pdf

■3:本橋成一写真展・屠場(開催中~8/28、大阪・リバティおおさか)
http://www.liberty.or.jp/exhibition/plan/toba.html
*シンポジウム「屠場の記憶と記録」本橋成一×鎌田慧(7/23)

■4:【Weフォーラム2011 in 大阪】
「つながりの中で生きる力を~地域・学校・家庭で」(7/30~31、大阪・天満橋)
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-317.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1:福島で震災にあった子どもたちを支援する
【チャリティー】ガラスのオブシェ展(開催中~7/25、横浜・あざみ野)

フェミックス事務所のある、横浜・あざみ野のスペースナナでは、福島の子どもたちを支援する「ガラスのオブジェ展」を開催中。

埼玉県嵐山町でガラス作品を生み出している伊藤公恵さん(透明工房)が、震災被害にあった子ども達の応援をしたいとたくさんの作品を出品してくれました。売り上げは被災地に送ります。

新聞のエコバッグ展も同時開催。スペースナナで続けてきた「新聞のエコバッグづくり」のなかでうまれた作品たちをギャラリーに展示中。

くわしくは、スペースナナのブログをごらんください
http://spacenana.blog137.fc2.com/blog-entry-104.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2:ほんまもんの街頭紙芝居from大阪(7/23、東大阪・大阪府立中央図書館)
『We』171号でお話をうかがった古橋理絵さんが所属する「三邑会」(塩崎おとぎ紙芝居博物館)による上演です。

日時:7月23日(土)14時~16時。
会場:大阪府立中央図書館会議室(東大阪市荒本北1-2-1)
入場:1回500円

上演作品は「愉快痛快昔話 ペチョコちゃん」。桃太郎をはじめ、色んな昔話をミックスした「なんでもあり」な破天荒物語。紙芝居師の軽妙な語り口やアドリブが会場を盛り上げます。

くわしくは、以下のチラシ(pdf)をごらんください
http://www.gaitoukamishibai.com/kamisibai_marathon.pdf

○『We』171号
古橋理絵さんのインタビュー
「公園は子どもだまり─街頭紙芝居という自由な空間」を掲載
http://femixwe.cart.fc2.com/ca18/67/p-r18-s/
1冊800円(送料80円)在庫あります

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3:本橋成一写真展・屠場(開催中~8/28、大阪・リバティおおさか)
*シンポジウム「屠場の記憶と記録」本橋成一×鎌田慧(7/23:13~16時、りばてぃホール)
『We』読者さんからの紹介です。
7/23(土)午後は、本橋成一さんと鎌田慧さんのシンポジウムがひらかれます。

私たちの日常生活と深く関わっている食肉生産の現場である屠場(とば)。かつて大阪の中部に位置していた松原市立屠畜場での作業に、本橋成一はカメラを向けてきました。1970~80年代の屠場で、生き物の命に向きあう人びとの姿を通して、食文化の大切さと差別問題について考えようとするものです。

くわしくは、リバティおおさかの以下のページをごらんください。
http://www.liberty.or.jp/exhibition/plan/toba.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4:【Weフォーラム2011 in 大阪】
「つながりの中で生きる力を~地域・学校・家庭で」(7/30~31、大阪・天満橋)

*昨日の特集号でお知らせしたWeフォーラム、いよいよ来週の土日です。
*当日参加も可能ですが、準備の都合上、なるべく事前にお申し込みください。

問合せ・申込み=we2011@femix.co.jp または FAX 06-4980-1128

Weフォーラムのプログラムの概要はこちら
http://femixwe.blog10.fc2.com/blog-entry-317.html
[PR]

by books131 | 2011-07-23 11:35 | イベント転載