湯浅誠さんからのおしらせ

~もう始めている人・これから始めたい人も大集合~

■7月3日(日)「学びサポートなんでも交流会」
-2011.10.29学びサポート全国実践交流会プレ企画-

http://end-childpoverty.jp/archives/1204

・どんな場所でやってるの?
・教材は何を使ってますか?
・先生はどんな人?
・運営費はどうしてるの?
・どうやって、生徒を募集しているの?

【交流会のご案内】
今、全国で、経済的に困難な暮らしをしている家庭の子どもたちへの無料の
学習支援が、急速に広がっています。生活保護世帯の子どもたちのための
歴史ある「中3勉強会」、NPOが始めた「タダゼミ」、弁護士たちが中心となった
小学生のための学習室、自治体議員のリードで実現した学習支援、家族で担う無料塾、
高校卒業資格認定試験に向けた勉強会…
東日本大震災による被災地・避難所での学習支援も始まっています。
さらには、食事付きのところもあります。

なぜ今、学びサポートが、こんなに広がっているのでしょうか。
子どもたちや保護者の声は? 魅力もあるけれど、苦労も多いはず。
それを支えているのはなんでしょう?子どもたちの学習機会を保障する
学校外での学びサポート、交流し合ってみませんか?

10月29日(土)開催の「学びサポート全国実践交流会」に向けて、
実態調査も始めます。

※交流会終了後16:30~ネットワーク会議を行います。
どなたでも参加できます。どうぞ、ごいっしょに。

<開催概要>
【日時】7月3日(日)13:30~16:30
【場所】アットビジネスセンター池袋 本館501号室
http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html
(池袋駅東口より徒歩約2分)

【資料代】1000円(可能な方のみ) ※学生無料
【定員】50人 ※事前申込みが必要です
【主催】「なくそう! 子どもの貧困」全国ネットワーク

【申し込み方法】
件名に「7.3 学びサポート申し込み」と明記し、
(1)お名前、(2)お立場・ご所属、(3)お住まいの都道府県、(4)電話番号を
ご記入のうえ、6月30日(木)までに、下記宛てお送りください。
メールアドレス:mail@end-childpoverty.jp
ファクス:048-471-7305 ファクス専用(立教大学湯澤研究室気付)

特に参加票は発行いたしませんので、当日、会場にて、受付・参加費の
お支払いをお願いいたします。

【お問い合わせ・当日連絡先】080-1158-3494

★ 取材ご希望の方は,「7.3 学びサポート取材申し込み」と明記し、
(1)お名前、(2)ご所属、(3)電話番号、(4)取材方法をご記入のうえ、上記宛
お送りください。会場では、必ず受け付けをなさってください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2

*********************************************************
「パーソナル・サポート・サービス」よこはま交流会のご案内

パーソナル・サポート・サービスモデル事業各地からの報告

ワールドカフェ事例検討会
*********************************************************

PDFのチラシはこちら↓
http://personalsupporters.youthport.jp/pdf/20110717.pdf

【日時】2011年7月17日(日)13:30~16:30
【場所】岩崎学園新横浜1号館8階リバブルホール
JR新横浜北口徒歩3分、市営地下鉄新横浜駅8番出口徒歩1分
http://www.iwasaki.ac.jp/space/maps.html#s

【主催】横浜パーソナル・サポート・サービス
「生活・しごと∞わかもの相談室」
http://personalsupporters.youthport.jp/
【後援】内閣府・神奈川労働局
【協力】学校法人岩崎学園

生活・しごと∞わかもの相談室は、様々な専門スキルを持った支援者が職能を持ち寄り、
複合的課題を抱えた若者を支援するパーソナル・サポートをしています。
2010年度から内閣府の内閣府のモデル事業として、釧路、京都、福岡、沖縄と共に横浜でも
サービスを開始し、2011年度からはさらに14か所が加わり、現在、全国19か所でパーソナル
・サポート・モデル事業が展開されています。
東日本大震災の被災地・盛岡でも、被災者へのパーソナル・サポートが始まっています。
今回のイベントはワールドカフェ形式でゆるやかな交流を持ちながら、ケースカンファレンス
(事例検討)を行い、職能集団の可能性、集合地のパワーを感じていただきたいと思います。

各分野の支援実践者の方々をはじめ、専門家・NPO・行政の方々などPSに関心や期待を寄せて
くださる方々のご参加をお待ちしています。

【内容】

1) パーソナル・サポート・サービスモデル事業各地からの報告
○コーディネーター 湯浅誠さん
(内閣府参与・内閣官房震災ボランティア連携室長)
○参加団体
釧路 地域パーソナル・サポートセンター えにい
京都 京都パーソナル・サポートセンター(ライフ&ジョブカフェ内)
福岡 絆プロジェクト(パーソナルサポート事業)
沖縄 就職・生活支援パーソナル・サポート・センター
盛岡 これからのくらし仕事支援室

2) ワールドカフェ事例検討会
ワールドカフェとは、会議や講演のようなかしこまった一方的な意見交換ではなく、
カフェ的空間で、人々がオープンに意見交換・交流を行う対話型のワークショップです。

【参加申込み】
メール・電話・FAXで下記まで、お名前、所属、連絡先(電話かメールアドレス)を
お知らせください。

「生活・しごと∞わかもの相談室」
〒220-0004 横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビル11階
TEL045-628-9119 FAX045-628-9292
ps-jimukyoku●youthport.jp
[PR]

by books131 | 2011-07-01 12:49 | イベント転載