日弁連)「雇用と生活問題」ホットライン

日弁連)「雇用と生活問題」ホットライン

 東日本大震災やその後の計画停電,節電の影響により,被災地はもとより被災地以
外においても雇用と生活の問題が急増しています。
 震災後,計画停電や節電を理由とした操業停止や物流の停滞,イベントの自粛等を
理由に,無期限自宅待機とされたり,契約更新を拒絶され雇い止めにあうという事例
が全国で相次いでいます。こうした震災不況に伴い,幅広い地域で生活困窮者が増加
することが予想されます。
 このような現状に鑑み,震災後の派遣切り,解雇,無給休業等の問題を適切な情報
提供により解決に導くこと及び,震災で生活の基盤を失った人に生活保護や各種セー
フティネット制度の利用に関して適切な助言を行うこと,また,その他あらゆる労働
問題や生活問題についてのアドバイスを行うことを目的として,ホットラインを実施
することといたしました。
 6月24日(金)を中心とした日程で,全国の弁護士会において実施いたしますの
で,お気軽にご相談ください。

【全国一斉開催】
 ・日時:6月24日(金)10:00~22:00
 ・番号(全国共通番号・フリーダイヤル)
     :0120-158-794(ひんこんは なくす)
 ・主催:日本弁護士連合会
 ・後援:総務省

※上記フリーダイヤルにおかけいただきますと,お近くの弁護士会につながります。
なお,上記時間内は,話中時でも他の地域の弁護士会につながるように設定されてい
ます。
※弁護士会によっては,独自の開催日程や直通番号を設けておりますので,各地の実
施内容につきましては,「実施案内」をご参照の上,各弁護士会にお問い合わせくだ
さい。
※回線混雑等の事情によりつながりにくい場合もございますのであらかじめご了承く
ださい。また,上記フリーダイヤルを始め,各地のホットライン専用電話番号は,実
施日時以外はご利用になれませんので,ご注意ください。

【日弁連ホームページ】 ※チラシを掲載しています。
http://www.nichibenren.or.jp/ja/event/110624.html
[PR]

by books131 | 2011-06-08 00:06 | イベント転載