<映画プリンセス トヨトミ ロケ地へ行こう! 5/28~>

<映画プリンセス トヨトミ ロケ地へ行こう! 5/28~>
万城目学原作の映画プリンセス トヨトミ がいよいよ5/28公開です。

空堀商店街では去年夏から撮影に何度か遭遇しました。

物語のカギとなる、腕白?な美少女・沢木ルカ(橋場茶子役)が
自転車で坂を駆け下り、綾瀬はるか(鳥井役)が「そうじゃないってば~」
と叫ぶ―。

自転車で駆け下りるシーンはイジメのように、何度も撮り直し。
自転車で全速で駆け下りては、また自転車を持って坂を上がる
ルカちゃんが健気でした。


さて大阪府庁前や、大阪城天守閣前などでも多くのエキストラが
参加しました。まさに大阪人が力を合わせて作られた映画です。

小説「プリンセス・トヨトミ」も、大阪全停止シーンで大阪各所が描かれますが、
映画「プリンセス トヨトミ」も、戎橋や日本橋・黒門市場、新世界などが象徴的に
描かれています。


そんな、どっぷり大阪な側面を持ちながら
そこは「鴨川ホルモー」や「鹿男あおによし」で独自のファンタジー世界を
描いて全国的に人気の万城目学氏。
歴史を背景にした壮大なファンタジー作品となっています。

堤真一や大阪国総理大臣を務める中井貴一がしっかりした演技で
ファンタジーにリアル感を与えています。
岡田君、秘密ありげです。おとぼけの鳥井が原作のチビデブ男性から
映画で女性になるのは意外でしたが、頓珍漢な綾瀬はるかがやると、
まるでこれが元からそうだったように、ぴったりはまります。

映画、是非見てください。

そして空堀のみならず、戎橋、日本橋、黒門、出かけてください。
映画に因んだイベントを組んでいます。

戎橋商店街
http://www.ebisubashi.or.jp/topics/198.html
http://www.ebisubashi.or.jp/topics/199.html

空堀では空堀商店街とからほり倶楽部が協力して
映画ロケ地マップを作成。(山根が担当しました)
その取材中に、地下に埋もれていたある祭りの話が浮かび上がる。
なんで空堀に「長浜ビルヂング」?なんで「ひょうたん」?
その秘密は万城目氏が「ふるさと」と言ってはばからない、
少年期に遊んだ空堀商店街にあったのかも???
いまも各所にひょうたんを見つけることが出来る空堀の
魅力満載の 空堀版 映画「プリンセス トヨトミ」ロケ地マップ。
現地各店で入手ください。
[PR]

by books131 | 2011-05-26 11:44 | イベント転載