震災からの復興過程においてアートができること

  ■クリエイティブ・カフェ16■
 震災からの復興過程においてアートができること
   ~都市の創造性の回復を目指して~
       開催のお知らせ
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

同じ問題意識を持っている面々が集まり、
自由に語り、聴くことを丁寧に積み重ね、
新たな創造へつなげる場(=クリエイティブ・カフェ)
第16回を開催します。
3月11日に起きた東日本大震災は未曾有の大災害であり、大津波、
原発事故など人々に深い悲しみをもたらしました。
現在、さまざまな形で救援、復興に向けた活動が行われていますが、
これから何年にもわたる地域の復興過程においてアートが果たせる役割、
アートにしかできないことがあるのではないかと思います。
そして、この危機を乗り越える上で、震災で一度途切れてしまった地域の
創造活動を今後いかにして回復させていくのかということも重要な課題に
なってくるでしょう。
今回のクリエイティブ・カフェでは関西から被災地の支援、創造活動の
回復支援を展開されている方をお招きし、現状を伺いつつ、大阪から
被災地の復興のために何ができるかを議論します。

【ゲスト】
・島田 誠氏(公益財団法人神戸文化支援基金 理事長、
アートサポートセンター・神戸 代表)
・樋口 貞幸氏(NPO法人アートNPOリンク事務局長)
・勝見 博光(大阪創造都市市民会議 世話人)
【コーディネーター】
 中川 はるか(大阪創造都市市民会議 世話人)

【日 時】5月25日(水)18時半~21時
【会 場】ACDCビル 地下1Fホール
     (大阪市営地下鉄 四つ橋線本町駅23番出口徒歩3分)
     http://www.acdc-japan.com/index.php?RubID=6
【参加費】会員:2500円 非会員:3000円(資料+軽食代、義援金含む)
【主 催】大阪創造都市市民会議
【協 力】大阪市立大学都市研究プラザ(予定)
【申込み】
下記へ5月23日(月)までにお申し込みください。
大阪創造都市市民会議 事務局 e-mail: info●creative-osaka.jp


-----------参加申込書------------
 お名前:
 ご所属:
 e-mail:
 ※当日、上記内容(e-mailを除く)を記載した参加者名簿を作成し、
  参加者に配布する予定です。名簿に記載してもよろしいですか?
   →参加者名簿への記載  可 or 不可
----------------------------
[PR]

by books131 | 2011-05-19 16:43 | イベント転載