「原子力なくても火力と水力でまかなえる」と京大研究者提言

「原子力なくても火力と水力でまかなえる」と京大研究者提言
2011年4月19日 07時00分


 いまや日本の全発電量の26%を占めるまでになった原子力発電だが、福島原発事故を機に、「原発はないほうがいいのでは」との声も上がる。だが、いまさら生活は変えられるのか?
「原子力がなくても、現在の火力と水力だけで充分にまかなえます」というのは、京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏だ。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20110419/Postseven_17779.html
[PR]

by books131 | 2011-04-19 11:43 | イベント転載