本日!被災現場支援からの緊急帰阪報告

緊急テーマ:東日本大震災と釜ヶ崎(その1)
①被災現場支援からの緊急帰阪報告 
菅野(旧姓中村)拓さん(大阪市立大学都市研究プラザRA、NPOホームレス支援全国ネット被災地対策本部事務局長として仙台に派遣・駐在)
*ただし、原発等の予期せぬ展開で帰阪できない場合、省略します。その場合でも次の②の議題だけでも時間が足りないくらいだと思います。

②(報告と討論)避難者・被災者を釜ヶ崎はどう迎え入れるか。そして、釜ヶ崎らしい「後方支援」のあり方をさぐる
 ▽「宿のある街」釜ヶ崎にはすでに「疎開先」を求めて人々が流入中。日々変わる状況を報告。受け入れ態勢についての先日の「萩之茶屋まちづくり拡大会議」での各種団体間の話し合いの内容を基礎に、釜ヶ崎らしい支援体制を組む。「あなたにできることは何?」を考えていただきたい。

 進行役:萩之茶屋まちづくり拡大会議参画のメンバーより予定
                ================================================================================

■テーマ設定の説明などは不要かと思います。
本日時点での状況のポイントを言いますと、
○関空からの国外脱出をうかがう日本在住の外国人層(=原発避難組とでも言うべきか)は徐々に減り、子供を抱えた母親や不安定就労の若者層など(=疎開組と言うべきか)が滞在し始めたようす。
○復旧・復興工事への建設労働力の調達が釜ヶ崎でどれくらい可能か。それは縮小一筋だった日雇い寄せ場を変えていくのかも要注目。

 3月22日(火)の「(仮称)萩之茶屋まちづくり拡大会議」で話し合ったことは、
○現瞬間のような「避難者」支援の段階と、やがて来るだろう「被災者」支援の段階では支援の内容や方法が異なることに留意。
○ハードに関して。簡宿組合等は、持っている空き室を活用して、住居の面で受け入れ体制を整備中。ツインの部屋は母子用にという分担も含めて1日100室+アルファを用意する。他に住宅資源はないか出し合ってみよう(たとえば市に萩之茶屋第1住宅などもさぐる)
○ソフトに関して。たとえば子供の昼間の居場所提供やサポートについては「こどもの里」「今池こどもの家」「山王こどもセンター」等で対応できる。「まかしとき」と。その他、日頃のホームレス支援団体のノウハウや阪神大震災の経験等でなんとか(いや、どの地域よりも)対応できるのではないか。
○地域ぐるみの取り組みとするためにも、これに公的機関をかませることは必須。頼りになる生活保護に関しては、厚労省から3月19日付けで適用基準の緩和、つまり「現在地保護」の徹底等が通達されており、これを大阪市立更生相談所にしっかり活用させ、それを取り囲むかたちで地域支援団体がさまざまな補完をするという案。
○ただし、避難者・被災者・疎開者に幻想をいだかせたり右往左往させないために、「私たちの街ではこんなかたちの支援ができます」「できること・できないこと(できないことは他地域資源につないだりはするが)をはっきりさせておくことが先ずは重要」という点で一致。そのためにも、さまざまな団体が集まり、「できること」を出し合う場が必要。
などでした。
 さらに当フォーラムも参画するNPO 法人ホームレス支援全国ネットでは、この未曽有の状況を緊急支援や復旧支援に終わらせるのではなく、それに続く「次の支援の大ステージ」を構想し、提案しています。「日本“絆”プロジェクト~○○第2のふるさと計画」です。○○には各地の団体が自分の地域名を入れます。たとえば西成・釜ヶ崎を入れれば、この「まちづくりひろば」に集う人々がこの10年間コツコツと積み上げてきたことをもっとまちぐるみで強力にやろうというメッセージとなります。いわば、「こうなったら、復旧・復興レベルに終わらせてはいけない。もはや新しい国づくりに向かって進もう」という強い意志の表明です。当然だと思いますし、望むところです。
なお、今回の「ひろば」は内容が多いので、実質的な開始時間を15分繰り上げて、18:45には本題に入ることを予定しています。
参加者は予約など要りません。
いつものように、お気軽にお越しくだされ。

               記
▼2011年4月12日(火) 18:30~20:45 
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼共催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
大阪市立大学都市研究西成プラザ
▼参加費:資料代として300~500円程度の寄付をいただければ幸いです。
     日雇い労働者・野宿生活者・生活保護やそれに準ずる方々などは不要です。
▼お問い合わせ:事務局(ありむら)まで
[PR]

by books131 | 2011-04-12 14:40 | イベント転載