全国アートNPOフォーラムin鳥取の開催継続と内容変更について

全国アートNPOフォーラムin鳥取の開催継続と内容変更について
この度、リンク会員ならびに理事・アドバイザーの何人かの方々も被災しておられるなかで、想像を絶する被害を前に、正直、フォーラムを開催することがいいのかどうか、常に揺れ動いておりますが、アートNPOリンクならびに鳥取実行委員会で協議を重ねた結果、「全国アートNPOフォーラムin鳥取」の内容を一部変更したうえで開催することを決断いたしました。


18日のセッションならびに19日のワークショップは、予定通り実施させていただきますが、19日午後の夕暮れ・カフェのトークセッションと、20日のハッタリセッションは、内容を変更させていただきたくご理解とご了承をお願い申し上げます。
●トークセッション「まち遊び、まち暮らし」(19日)の内容を変更します。
→「わたしたちに、できること。アートとNPOに、できること。」1
※ゲストトーカーをお招きしておりましたが、全員での討議へと変更させていただきます。
●「ほろ酔いユースセッション」(19日)のタイトルを変更します。
●「トットリデハッタリ」(20日)の内容を変更します。
→「わたしたちに、できること。アートとNPOに、できること。」2 
※予定しておりましたハッタリプレゼンテーションは、中止させていただきます。ご準備いただきましたプレゼンターの方には、謹んでお詫び申し上げます。



「いま」被災地に対してできることというのは、自治体等や災害のプロフェッショナルの方々が実施される物資提供への支援や、義援金などが主になろうかと思います。
しかしながら、これから先、まちを失い、拠り所となる風景が一瞬にして消失したなかで、復興が進むにつれてわたしたちになにができるのかをこそ、このフォーラムを通して話し合いたいと考えております。
とにもかくにも、わたしたちフォーラム主催者にできることは、集まって話し合う場をつくる、ということだけかもしれません。
それでも、今後、たいへんな長期に渡って復興に努めていくことが予想されるなかで、わたしたちアートに携わるものができることはなにか、結論がでるでないに関わらず、そしてアートに限らず、意見を共有する場を、ここでもちたいと思っています。
阪神淡路大震災での復興にあたって活動経験された方もいらしていただけるとのことで、当時の取組みについてもお話しを伺えればと考えております。
万全とは到底いかないかもしれませんし、非常に散漫となるディスカッションが予想されますが、みなさまのご協力をいただきつつ、当方としましても、できうる限りの体制を組んで望みたいと思っております。

重ねまして、当初予定しておりました内容にご期待いただいておりましたにも関わらず、内容を急遽変更させていただきますことをお詫び申し上げます。



--
【重要】
ご予約をいただきました方におかれましては、たいへん恐縮でございますが、あらためてフォーラムへの参加についてお聞かせ願えないでしょうか。
1)参加の可否と参加いただける日の変更がある方
2)20日弁当の手配をキャンセルされる方
3)20日チャーターバスの手配をキャンセルされる方
4)リンクを通してホテルを手配された方のうち、キャンセルされる方
上記以外にもなにかございましたらご遠慮無くお申し出ください。
こちらのメール(anl@arts-npo.org)にご返信くださいますようお願い申し上げます。



--
主旨:
全国アートNPOフォーラムin鳥取
「わたしたちに、できること。アートとNPOに、できること。」 
3月18-20日@鳥取市内
(ワークショップなどは予定通りおこないます)

3月11日に起き、今も起き続けている地震のことを思うと、何も手がつかなくなります。
一人でも多くの方の命が救われることを祈ります。自分たちにできることを何かしな
ければならない、したいと思います。

3月18日から20日に鳥取で開催するアートNPOフォーラムは、アートを軸にして中心市
街地の活性化について考えることにしていました。が、この地震を受けて、内容を一
部変更することになりました。
これから長く続く復興、回復、癒しの過程の中で、アートNPOにできることを考えられ
たらと思います。できることは限られているかもしれません。しかしアートにしかで
きない関わりもあるのだと、私たちは信じています。
16年前の阪神大震災を経験した関西のアートNPOのみなさんから、当時あったこと、行
われたこと、考えたこと、振り返って思うことをお聞きします。それを基点に、今回
のことについて考えたいと思います。
ともに考える機会にできたらと思っております。
みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

アートNPOフォーラム鳥取実行委員会
[PR]

by books131 | 2011-03-15 12:04 | イベント転載