~世界を動かす、協働を考える~

― 学生NPOアイセック・ジャパン主催 ―
◇◆ Gears' Summit 2011 ◆◇
~世界を動かす、協働を考える~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------------------------------------
■企画概要
---------------------------------------------------------------
▼日時:2011年2月12日(土)/13:30~18:30(13:00受付開始)

▼場所:同志社大学今出川校地
http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html

▼参加者:
・関係者の皆様(企業、各種団体、研究者など): 約70名
・西日本圏のアイセックメンバー: 約100名
 (大阪大学、大阪市立大学、関西学院大学、京都大学、神戸大学、
  滋賀大学、同志社大学、県立広島大学、他)

▼主催:特定非営利活動法人アイセック・ジャパン

---------------------------------------------------------------
■開催概要
---------------------------------------------------------------
日本に閉塞感漂う今、必要だと思うこと。

それは日本の人材や企業が「世界から学ぶこと。」      

と考えます。

人も企業も、世界から積極的にその知恵を吸収し、
世界的視野で物事を考える必要性があると我々は考えます。

世界を動かす“Gear”として活動する方との対話を通じ、
パートナーの皆様と弊団体の今後の「協働」を考えていく機会として
本イベント ”Gears' Summit 2011” を開催したいと思います。

グローバルリーダーのプラットフォームとして
世界とのハブとなり、実際に世界を動かしたいと考える
我々アイセックと共に、今後の恊働を模索してみませんか。

「世界を動かすために、世界から学び、恊働を模索する」
それが本イベント ”Gears' Summit 2011” です。

----------------------------------------------------------------
■当日のコンテンツ
----------------------------------------------------------------
【1】基調ディスカッション(13:50~14:50)
----------------------------------------------------------------

【概要】

▼テーマ:世界の新潮流〜今、日本の企業・人材に不足するものとは〜
  ・グローバル化する社会、世界で日本で今何が起きているのか?
  ・これからの企業、人材が必要な姿勢や取り組みは何か?

 世界で活躍する企業の方をお呼びし、彼らが今の世界を見て日本の社会
 に「グローバル化」の世の中で今何が起きているのかを伝えて頂きます。
 また、彼らの経験をベースにして、日本の企業や人材に不足しているもの
 を明らかにしていきます。

【コーディネーター】
 ■松本 英一 様
  京都大学 Venture Business Laboratory
  スペシャル・アドバイザー
  特定非営利活動法人アイセック・ジャパン諮問委員

【ゲスト】
 ■伊藤 克彦 (いとう・かつひこ)様
   株式会社堀場製作所(http://www.horiba.com/jp/)
   グローバル人事部 部長(※2011年より)
 ■ケイティ 堀内 (けいてぃ ほりうち)様 
   H&K Global Connections Inc.(http://www.hkgc.jp/)
   取締役
 ■小野 泰弘 (おの やすひろ)様
   三菱商事株式会社(http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/index.html)
[PR]

by books131 | 2011-02-03 23:27 | イベント転載