「あしがらさん」上映会


2011年2月3日 (木) 18:30~20:30
【場所】主婦会館プラザエフ B2 クラルテ
(JR四ッ谷駅 麹町口 徒歩1分、 東京メトロ南北線/丸ノ内線 四ッ谷駅 徒歩3
分)

消費者市民社会とはなにか~共通理解のための連続講座~
第6回 助け合う社会と消費者市民 ?~貧困、ホームレス、自殺問題~

消費者問題と貧困、ホームレス、自殺問題
関係ないとみるか、関係があるとみるか
その見方によって社会構造のあり方までが変わりうる
議論し、背景を知り、考えることの重要性を探る

■講 師: 生田 武志さん 野宿者ネットワーク代表
清水 康之さん NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表
■モデレーター: 高橋 義明さん 内閣府経済社会総合研究所主任研究官

【参加・申し込み等】参加無料・お申込はいりません
【お問い合わせ】
主婦連合会事務局03-3265-8121
info@shufuren.net http://shufuren.net

【主催】主婦連合会 / 財団法人主婦会館


2月5日(土) 14時半~16時半
大阪国際交流センター小ホール(大阪市天王寺区上本町8-2-6)
参加費500円 

★ ドキュメンタリー映画「あしがらさん」★
http://www5f.biglobe.ne.jp/~ashigara/

あしがらさんは20年以上も新宿の路上で生きてきた。
残飯で飢えをしのぎ、心を閉ざして誰とも付き合わない。 あるときあしがらさ
んの笑顔に触れた作者は「このひとをもっと知りたい」そんな気持ちでカメラを
回し始める。
ポツポツと語られる言葉に耳を傾け、二転三転する状況に寄り添う。 撮る者と
撮られる者、3年におよぶ撮影でいつしか生まれた信頼が、思いもかけない変化
をもたらす。 新たな人生を歩み出したあしがらさん

姿は、私たちに微笑みと希望を与えてくれる。
それは「人生とは?希望とは?人とのつながりとは?」と静かに問いかけている
のかもしれない。

2002年制作/ビデオ/73分
監督/制作/
撮影/編集 : 飯田基晴
音楽 : 梅津和時 他
配給 : 『あしがらさん』上映ネットワーク

「あしがらさん」上映後、生田武志さんによる野宿問題の解説があります

*ワンワールドフェスティバルのイベントの一つとして実施
http://blog.canpan.info/owf/img/272/10.owf_a4.flyer.pdf
主催 「あしがらさん」上映実行委員会
連絡先 junko-nakae@jeans.ocn.ne.jp 090-8986-4428(中江)


▼(これは申し込みの締め切りが切れたかも?)
2月6日[日]9:30-14:00
東京家政大学(各教室)
分科会
子どもの貧困を考える 今、私たちにできる事

子どもの貧困。日本の社会情勢の変化は、子どもたちの生活にまで影響がおよん
でいる。
この分科会では、子どもや親を支援する現場から見える子どもの貧困の現状、そ
して直接関わっている私たちだからこそできる支援について、考えていきたい。
すべての子どもたちが幸せに暮らしていける日を目指して、関
われる人々が関わりきる支援を。

コーディネーター
山口由希子
コメンテーター
生田武志(フリーターズフリー)
シンポジスト
杉山由美(福生市熊川児童館)
青砥 恭 
(彩の国子ども・若者支援ネットワーク)
パク・ヨンジャ
(社会福祉法人青丘社ふれあい館)
[PR]

by books131 | 2011-02-02 23:55 | イベント転載