「PHP首長術シンポジウム」2月8日東京にて開催【有料】

「PHP首長術シンポジウム」2月8日東京にて開催【有料】

「地域主権時代の自治体トップマネジメントを問う」

地域主権時代の自治体首長に求められる地域経営能力を「首長術」と捉え、
これからの地域リーダーのマネジメントについて、意欲的に地域経営に取り
組む現役首長を交え、マニフェストなどの実践を共有・発信して参ります。

【パネリスト】
●篠田 昭・新潟市長
平成の大合併をへて日本海側初の政令指定都市誕生に尽力。
「安心政令市にいがた」を掲げて三期目の市政に取り組む。

●奈良俊幸・福井県越前市長
北陸一の「ものづくり都市」を目指して、「えちぜん新元気プログラム」
を長期的な視点から計画的に推進中。現在、二期目。

●海老根靖典・神奈川県藤沢市長
就任後、マニフェスト「湘南藤沢力宣言」を起点に、DP(討論型世論調査)
などを活用して新総合計画「私たちの政府」を策定。

【コーディネーター】
●荒田英知・PHP総研主席研究員

【詳細・お申込みはこちらから】
http://research.php.co.jp/event/2011/02/8.php
[PR]

by books131 | 2011-01-11 20:55 | イベント転載