福祉をかえるアート化セミナー「アートの力とデザインの力」

福祉をかえるアート化セミナー「アートの力とデザインの力」
└──────────────────────────────────
わたしたちは、〈アートは人間を幸福にする〉という考えのもと、人間が可
能性を十全に発揮できる社会と、人間が主体的に生きる福祉の実現をめざし
て、福祉をかえる「アート化」セミナーに取り組んできました。

なかでも障害のある人たちの創造活動が、いのちの貴さを感じ、心の豊かさ
を獲得する手段になるとして「アート化」を推進してきました。近年は、そ
こに経済的な豊かさを使え加えられないか、という試行をつづけています。

8回目を迎える今年のテーマは、「アートの力とデザインの力」。生きてい
ることが幸福でありたいという感情にもとづくアートの本質を押さえつつ、
障害のある人たちがアートを「仕事」にするにはどうすればいいのか。また、
アートを社会化するためのひとつの道として、「デザイン」の力について考
えていきます。

日時:1月29日(土)~30日(日) 全2日間
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA
定員:各日80名 申込先着順
対象者:障害のある人の表現活動に関心のある人。表現活動を軸にした製品
開発や起業に取組みたい人。これらのテーマに関心がある人。
福祉施設、福祉団体、NPO、中間支援組織、本人や家族、行政、企業、助成
団体、学生、教員など。
参加費:一般15,000円  学生/メンター会員12,000円
主催:財団法人たんぽぽの家
共催:エイブル・アート・ジャパン、特定非営利活動法人まる
企画:エイブルアート・カンパニー

※詳しくはこちらのページへ
http://popo.or.jp/info/2011/01/post-29.html
[PR]

by books131 | 2010-12-27 13:27 | イベント転載