釜ヶ崎のまち再生フォーラム

新春企画<希望は足元から>
================================================================================
「まちの新しいかたち」を求めて、「地域の潜在力」を考える。

大阪の田辺地域(阿倍野区~東住吉区)のヒト・モノ・コトを活かした活動~なにわ伝統野菜の田辺大根を地元小学校と連携して栽培、戦前長屋などの活用・まちなみ保全、おやじの会で夜の灯かり調査や防災講演会、地域寄席~している事例を中心に、「地域の力」「地域ブランドの力」等について、多面的に学ぶ。

ゲスト・スピーカー:山本英夫さん
(まちづくりの接着剤。田辺大根ふやしたろう会、田辺ホープゾーン協議会(にんやか田邊)理事、田辺寄席世話人、長池おやじの会、戎橋筋商店街振興組合・活性化事業統括マネージャー。大阪市立大学生活科学部OB)
とにかく、こんな人→ http://ameblo.jp/pirukonia/
================================================================================
■テーマ設定趣旨とご参加のお願い
隣りの新世界地域はまもなく成立100周年を迎えるため、それを盛り上げる諸行事があり、ここを舞台にした新作映画も3月には上映されるようです。
私たちの、釜ヶ崎と呼ばれてきた地域は今やそれ以上の歴史的な転換をしつつあるといえます。それを反映して、この「まちづくりひろば」は2010年もさまざまな斬新なテーマと講師と参加者で、新しいあり方を共にさぐり提示するという一定の貢献を、継続できたと考えます(願望も少しありますが)。⇒【注1】
2011年もそうでありたいと決意しています。

結論へ急ぎます。2010年の毎月の「ひろば」を通してにじみ出てきたキーワードは「これまでのこの地域の良さを生かした、新しいまちのかたち」「新しいつながりづくり」「地域の潜在力(包み込みサポートしあう力の潜在力、文化・芸能・表現活動の潜在力)の再評価とステップアップ」「子供たちの視点」「リサイクル・エコ」「防災」「商売の再生」・・・等々でしょうか。
実は、毎月の「ひろば」企画にあたって地域の状況をほんの少し先取りするために、私たちはテーマと講師の「発見」にいつも知恵をしぼります。
今回は、タイミングが遅くなりましたが、そうしたキーワードのほとんどを、どこからでも語っていただける方とつながることができました。
今回お呼びする山本英夫さんは、「商店街振興」「地域ブランドの開発」「都市菜園」「エコ」「こどもたち」「学校教育」「文化芸能」「防災」・・・地域力を高めることならどんなアイデアや現場経験をもお持ちの方で、私たちには実に絶妙な出会いであるように思います。
どんなやりとりが飛び出すか、楽しみです。

参加者は予約など要りません。
いつものように、お気軽にお越しください。

⇒【注1】
新年に向かうためにも、2010年の「まちづくりひろば」の特長をまとめました。

(1)萩之茶屋小学校の統廃合問題をきっかけに子供たちの視点や夢を紹介し拡げること   によって(7月ひろば)、たとえば公園テントをめぐる長年の大人たちの対立の構図を溶(と)かしたり(→10月には萩之茶屋北公園の30年ぶりの開放プロセスが始まった)、町会・労働者支援団体が一つのテーブルに着く円卓会議「萩之茶屋まちづくり拡大会議(仮称)」の進展に寄与できた。

(2)あいりん総合センターの再生を考える中で、「“寄せ場のあった街”の良さを引き継ぐ次世代の“まちのかたち”とは何か」という点で大きな進展があった。「コレクティブ・タウン」という、人と人のつながりづくりを最重視する考え方、デザインで一致できることがわかった(11月ひろば)。

(3)「飛田・山王・太子・萩之茶屋・花園、それぞれの区域の固有性をもっと見直す」(5  月ひろば)ことで、地域資源を豊かにとらえ直し、「地域内商店街の再生へ問題意識を共有し、協力しあう」(12月ひろば)という流れもつくり出した。

(4)そうした変革のために力になってくれる人材をまちづくりに引き込む流れも継続中。
2009年来の萩之茶屋小学校OBOGのみなさん、ラップ音楽のSHINGO ☆西成さんをはじめネイティブ(地元育ち)の人々を「もっとまちづくりの真ん中へ」と光を当て(2月ひろば)、地域内公的機関内の職員労組のみなさん(1月ひろば)・大阪いちょうの会(6月ひろば)など相談力を高める人々の地域デビューを支援した。

(5)そうして、そのテーマや講師のたびに参加者のタイプが異なるという、私たちが願う「まちのひろば」的な機能を果たせているのではないか。
そう考えます。
勝手な分析と言われればそうかもしれませんが(笑)。
(課題は、スペースの都合上、ここでは省略)


▼2011年1月11日(火) 18:30~20:45 
▼西成市民館 3階講堂
(西成警察署裏にある通称四角公園の西隣り)
▼共催:釜ケ崎のまち再生フォーラム
大阪市立大学都市研究西成プラザ
▼参加費:資料代として300~500円程度の寄付をいただければ幸いです。
日雇い労働者・野宿生活者・生活保護やそれに準ずる方々などは不要です。

▼お問い合わせ:事務局(ありむら)まで

URL : http://www.kamagasaki-forum.com
[PR]

by books131 | 2010-12-27 13:23 | イベント転載