シネヌーヴォー情報

12/18以降の上映※※※※※■■■
★シネ・ヌーヴォ★

『信さん 炭坑町のセレナーデ』
12/11(土)~12/21(火) 10:30~
12/22(水)~12/30(木) 12:30~
1/3(月)~1/14(金) 11:00~ ※1/3からはシネ・ヌーヴォXで上映。
福岡出身の平山秀幸監督と、劇作家・鄭義信がタッグを組んだ骨太の感動作。
見事な昭和30年代の炭坑町のセット、そして人々が貧しくも力強く生きた時代を丹念に描き、
豊かさとは何かを問う。出演は小雪、池松壮亮、石田卓也、大竹しのぶ、光石研 他。
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/shinsan.html


『死刑台のエレベーター』ニュープリント版&【ルイ・マル監督特集上映】
12/11(土)~12/30(木)
欲望の果てに運命を狂わせていくカップルの行く末を、洗練されたタッチで描いたサスペンス映画の
金字塔。撮影時、25歳の若さだったルイ・マル監督と、"モダンジャズの帝王"マイルス・デイビス
の奇跡のコラボレーション!公開を記念して、ルイ・マル監督の珠玉の8作品も上映致します!
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/louismalle/louismalletop.html


【デルタ 小川国夫原作オムニバス】
12/21(火) 19:00~
12/22(水)~12/30(木) 10:50~
1/14(金) 20:55~
1/15(土) 21:00~
1/17(月) 19:20~
1/18(火) 21:00~
「内向の世代」を代表する近代文学の巨人、小川国夫原作小説が初の映像作品化。
行き詰った作家が直面した創作と生への苦悩を描く『誘惑として、』、
行方不明の老人を探す3人の想いと思惑が交錯してみえてくる土地を描く『他界』、
1年前に消息を絶った女の幻聴を追いかけて町を彷徨う『ハシッシ・ギャング』の短編3作品を上映。
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/delta.htm


☆シネ・ヌーヴォX☆(全てデジタルDLP上映)

『愛のえじき 女教師ハルカの告白』
12/18(土)~12/24(金) 11:00/12:50
12/25(土)~12/30(木) 15:00/16:50/18:40 ※12/30(木)は15:00の回のみ
過去のトラウマに精神と肉体を犯された女教師を範田紗々が熱演する。
2010年の最後を飾る衝撃のダークファンタジーの世界を目撃せよ !
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/ainoejiki.html


『君へのメロディー』
12/18(土)~12/24(金) 14:40/18:30
※18(土)と23(祝)は16:35の回もあり
※12/19(日)は16:35/18:45(シネ・ヌーヴォでの舞台挨拶付きプレミア上映)
12/25(土)~12/30(木) 11:00/13:00
甘酸っぱい初恋と純愛が織り成すアンサンブルを、繊細なタッチで綴ったラブストーリー。
切ない恋物語と共に、劇中で主演の二人が披露するピアノの連弾が見もの。
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/kimiheno.html


『ある夜のできごと』
12/18(土)~12/29(水) 20:30~ ※12/19(日)と26(日)は休映
本作で長編デビューの鈴木聖史監督が手掛けるほろ苦い人間ドラマ。
久しぶりに顔を合わせた旧友たちが、理想と現実とのギャップに揺れ動く様を映し出す。
http://www.cinenouveau.com/sakuhin/aruyoru.html


●12/31・1/1は休館致します●
●1/2以降の上映スケジュールは、当館までお問い合わせ下さい●
※1/2はお正月サービスデー1000円均一!


■■■※※※※今後の上映予定作品※※※※■■■

■シネ・ヌーヴォ今後のラインナップ
【神代辰巳レトロスペクティブ】
『海炭市叙景』
『アイ・コンタクト』


□シネ・ヌーヴォX今後のラインナップ
『アメリカばんざい』
『One Shot One Kill』
『アメリカ―戦争する国の人びと』
『にくめ、ハレルヤ!』


<紹介映画の上映詳細はこちら↓>

http://www.cinenouveau.com/lineup.html

もしくはシネ・ヌーヴォ(電話番号:06-6582-1416)までお問い合わせ下さい。
[PR]

by books131 | 2010-12-18 17:54 | イベント転載