釜学研究会

あいりん地区(釜ヶ崎)およびその周辺は簡易宿所(ドヤ)が林立していることでで知られていますが、近年、簡易宿所をとりまく状況は大きく変化しています。12月の釜学研究会では、大阪市立大学大学院に所属する平川隆啓氏に簡易宿所の実態調査に基づいた報告をおこなっていただく予定です。是非ご参加ください。

なお、今回の発表は前回の釜学研究会の発表者の松村教授(阪南大学)の議論と併せて聞いていただけると、より理解が深まると思います。
みなさまのお越しを心よりお待ちしています。

日時   : 12月21日(火)18:30~20:30
発表題目: 「簡易宿所等の実態調査から -多様化する利用者と簡宿機能」
発表者  : 平川隆啓 氏 (大阪市立大学大学院)
場所   : 西成市民館3階講堂 http://www.doko.jp/search/shop/sc40181656
参加費  : 無料
[PR]

by books131 | 2010-12-18 17:53 | イベント転載