湯浅誠さんからのおしらせ

■1(各地)
年末の相談会情報ほか 反貧困ネットワークまとめ

■2(東京)
2010年12月18日(土)13:30~17:30@立教大学 池袋キャンパス 8号館 8202教室
『世界を変えるフェアトレード』~南北をつなぐ連帯経済

■3(北海道)
2010年12月21日(火)10:00~18:00まで@札幌地下街 オーロラスクエア(地下鉄大通駅)
北海道・札幌 労働・生活の総合相談会

■4(東京)【相談員の方は極力事前登録をお願いします】
2010年12月25日(土)~28日(火)(時間・内容等詳細下記)@司法書士会館
年末『拡大』相談会,相談員等募集のお願い




■1

年末の相談会情報ほか 反貧困ネットワークまとめ

-----------------------------------------------------------------------------
December, 2010
-----------------------------------------------------------------------------

◇◆◇年末の相談会情報◇◆◇

12/19 「女性の暮らし 安心年越しホットライン」
【日時】2010年12月19日(日)10:00~19:00
【フリーダイヤル】0120-063-041(全国の固定電話・携帯電話から無料)
【主催】NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ  http://www.single-mama.com
【Mail】info@single-mama.com
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101219/1290607160

12/21~22 生活保護 医療・福祉 借金 労働 住まいの無料相談(広島)
まちかど生活相談会
【日時】2010年12月21日(火)、22日(水) 10:00~17:00
【場所】広島駅南口 地下広場 (エールエール地下広場)
【主催】反貧困ネットワーク広島 http://hinky.exblog.jp/i3/
【電話】082-227-8181
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101221/1292477964

12/21 労働・生活の総合相談会 (北海道)
【日時】2010年12月21日(火) 10:00~18:00
【場所】札幌地下街 オーロラスクエア (地下鉄大通駅)
【主催】反貧困ネットワーク北海道 http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/
【電話】011(533)3778 Mail: hanhinkondo@yahoo.co.jp
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101221

12/23 年末無料相談会(福島)
【日時】2010年12月23日(木・祝)11:00~14:00
【場所】街なか広場(パセオ通り ウィズ・もとまち前)
【主催】反貧困ネットワークふくしま http://fukushima-hanhinkon.blogspot.com/
【電話】024-548-8290 Mail: hanhinkon.fukushima@gmail.com
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101223/1291184160

12/25~27 年末拡大相談会(東京)
3日間連続 法律・生活・医療・労働分野の総合相談会(無料)
【来所相談】
【日時】12月25日(土)法律相談・生活相談・労働相談 10:00~19:00
12月26日(日)医療相談(検診、レントゲン車)・法律相談
・生活相談・労働相談 10:00~19:00
12月27日(月)法律相談・生活相談・労働相談 10:00~19:00
【場所】日本司法書士会館 地下1階ホール/5階(医療相談)東京都新宿区
本塩町9-3 JR四ツ谷駅徒歩5分
【電話相談】0120-152756 12月25日(土)、26日(日)のみ。10:00~19:00
*相談が多い場合はつながりにくいことがあります。
【問い合わせ】年末「拡大」相談会実行委員会(ホームレス総合相談ネットワー
ク)http://2010sodankai.blogspot.com/
【電話】03-5312-7654 【相談専用電話】0120-843530(月・水・金 11:00~17:00)
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101225/1292475802

12/25~26 府中緊急派遣村★年末相談会★
【日時】12月25日(土)、12月26日(日) ※両日とも10:00~17:00ころまで
【場所】府中公園
【問い合わせ】府中緊急派遣村 fuchuhakenmura@gmail.com、http://blogs.yahoo.co.jp/peace19th
090-3085-7557(松野)、070-5567-4777(村上)、090-3812-2768(野田)
http://d.hatena.ne.jp/hanhinkon/20101226


◇◆◇その他◇◆◇

全国の「住居・生活困窮者応援プロジェクト」取組み一覧
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/nenmatsu2010.html

仕事をなくして住居や生活にお困りの方に向けて、様々な支援の取組み(※1)がありますが、
さらに平成22年11月から12月にかけて、国と地方自治体で連携し、年末に向けた住居・生活支援
と就労支援を特に強化するため、「住居・生活困窮者支援プロジェクト」(※2)を実施します。
あなたがお住まいの都道府県でも実施いたしますので、ぜひご確認下さい。
ワンストップ・サービス・デイや就職面接会等のほか、常時各ハローワークの住居・生活支援窓口
において、住居や生活にお困りの方からのご相談をワンストップで受け付けておりますので、ぜひ
ご利用ください。

※1 通年的に行っている仕事、住まい、生活にお困りの方の支援については、
こちらのページhttp://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/p.htmlをご覧下さい。

※2 政府の取組の状況および対策の強化の考え方については、セーフティ・ネットワーク実現
チームの報告(平成22年11月9日)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kinkyukoyou/suisinteam/SNdai4/siryou1.pdfをご参照下さい。
(概要http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/dl/gaiyou.pdfはこちら)


◆◇◆活動資金カンパのお願い◆◇◆

●賛助会員:年会費1口1,000円、5口以上。報告集やDVDを年2回進呈します。
●サポーター会員:年会費1口1,000円、1口以上。
http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/sanjo.html

●反貧困ネットワークの活動は、皆様からのカンパにより支えられています。活動資金カンパにご協力お願いたします。
カンパの送り先
郵便振替
口座番号:00170‐5‐594755
加入者名:反貧困ネットワーク
通信欄に「活動資金カンパ」とお書き添えください。

--
【反貧困ネットワーク】
〒162-0814 東京都新宿区新小川町7-7
NKBアゼリアビル202
Tel: 03-6431-0390 Fax: 03-5579-8540
E-mail: hanhinkon.net@gmail.com
URL: http://www.k5.dion.ne.jp/~hinky/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2

立教大学大学院 21世紀社会デザイン研究科 主催
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■□■  『世界を変えるフェアトレード』~南北をつなぐ連帯経済
□■       2010年12月18日(土)13:30~17:30
■        立教大学 池袋キャンパス 8号館 8202教室
http://www.rikkyo.ac.jp/events/2010/12/7775/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさん、フェアトレードということばを知っていますか?
日本語に訳すと、「公正貿易」。
途上国の村人や女性たちの手による商品を先進国で売り、彼らの自立と生活改善
を目指す活動です。

北から南に流れる国際援助よりも、実は貿易を通して南から北に流れる資金のほ
うが、ずっと大きいという事実。
これが、南北格差を縮めず、むしろ大きくしていく大きな原因になっています。

そんな世界を、草の根から変えていくのがフェアトレード。
欧米では60年代から、日本でも80年代から市民の自発的なアクションとして始ま
りました。
いまではスターバックスに代表されるような一般の企業も参入し、世界の経済を
じょじょに変えつつあります。

今回は、そんなフェアトレードの未来の可能性について、最新の研究と活動の両
面から探っていきます。ぜひご参加ください!

------------------------------------------------------------------
【日時】2010年12月18日(土)13:30~17:30
【会場】立教大学 池袋キャンパス 8号館 8202教室
171-8501東京都豊島区西池袋3-34-1/池袋駅西口から徒歩10分
http://www.rikkyo.ac.jp/access/pmap/ikebukuro.html
【対象】本学学生・大学院生、校友、一般
【参加費・申込】参加費無料/申込不要
【定員】300名
【お問い合わせ】立教大学 独立研究科事務室 TEL:03-3985-4530
------------------------------------------------------------------

<当日のスケジュール>
13:00 開場・受付
13:30 開始・あいさつ
13:40 「フェアトレードって何だろう?」
【講師】渡辺 龍也 氏(東京経済大学 教授)
14:20 「おしゃれなエコが世界を救う」
【講師】小野 倫子 氏(ピープル・ツリー株式会社 広報マネージャー)
14:50 「エクアドルの森とナマケモノを守る」
【講師】藤岡 亜美 氏(スローウォーターカフェ有限会社 代表)
15:20 「立教生によるフェアトレード活動」
【報告】立教大学 学生団体フェアトレードパートナー
15:40 休憩
*フェアトレードコーヒー&チョコ試飲試食コーナー
*フェアトレード商品展示コーナー
16:00 Q&A、パネルディスカッション
17:30 終了

・・・・・・‥‥‥‥‥‥‥…………………
【講師プロフィール】

◎渡辺 龍也 氏(東京経済大学 教授)
東京大学教養学部国際関係論文科(学士)、タフツ大学フレッチャー国際法外
交大学院(修士)。NHK記者、在マレーシア国際機関職員、国際協力NGOセ
ンター(JANIC)調査研究主幹、日本国際ボランティアセンター(JVC)
ラオス事務所長を経て、2000年より現職(国際開発協力、NPO論担当)。
ラオス(1996~2000年)では森林保護・自然農業普及活動に従事。
主著に『「南」からの国際協力』(岩波書店)、主な訳書にD.コーテン『N
GOとボランティアの21世紀』(学陽書房)、オックスファム・インターナシ
ョ ナル『貧富・公正貿易・NGO』(新評論)。
http://www.tku.ac.jp/~koho/kyoin-info/l/watanabe_tatsuya.html

◎小野 倫子 氏(ピープル・ツリー株式会社 広報マネージャー)
大学卒業後、企業勤務を経て2001年より4年間、国際交流の船旅を企画する。
NGO「ピースボート」にて寄港地プログラムのコーディネートに携わる。2005年
夏、アドボカシーキャンペーン「ほっとけない世界のまずしさ」事務局勤務。そ
の後、フェアトレードの専門ブランド「ピープル・ツリー」を運営するフェアト
レードカンパニー株式会社に勤務。代表秘書を経て、2006年より広報担当。
週末の趣味は、フラとタヒチアン・ダンス(と、ちょっぴりサーフィン)。船
と飛行機で訪れた国は、50カ国以上。旅行と、その土地で飲むビールが大好き!
好きな食べ物は、チョコレート、マンゴ、カレー、ビール。
http://www.mylohas.net/eco/article/09081002/

◎藤岡 亜美 氏(スローウォーターカフェ有限会社 代表)
1979年生まれ。2002年明治学院大学卒業。学生時代から環境NGOナマケモノ倶楽
部の理事をつとめるほか、ボランティアとしてエクアドルでエコツーリズムのプ
ロジェクトに参加、調査・研究・開発を行う。卒業後、有機コーヒーの焙煎と雑
貨輸入業務を開始。ETIC主催の日本初の社会起業家コンペ「STYLE2002」で優秀
賞・感動賞を獲得し「slow water cafe」を法人化。自販機をボイコットして水
筒を持とう!という運動と、麻製の水筒ホルダーのフェアトレードをつなぐなど、
エコをスタイルとして提案するビジネスを模索している。
好きなものは、朝一番の音楽、海でコーヒー、友達のする仕事の話、自分の沖
縄の血、屋上麻袋農園、無印良品、映画『ショコラ』、お酒、あとは秘密。
http://www.slowwatercafe.com/cafe-index.html

【コーディネーター】

◎佐野 淳也(立教大学21世紀社会デザイン研究科 特任准教授)
1971年徳島市生まれ。日本福祉大卒、一橋大学修士課程修了(社会学修士)。
震災後の神戸でのNPOスタッフ、インド現地NGOでの1年間インターン、国際環境
NGO「FoE Japan」スタッフ、東京学芸大学環境学習研究員など経て2008年より現
職。社会人大学院及びシニア向け生涯学習プログラムにてNPO・まちづくり・開
発教育などを教える。NPO「エコビレッジ・ジャパン・ネットワーク」運営委員。
静岡の農的共同体「木の花ファミリー」在京メンバー。
共著に「地球が危ない!」(幻冬舎)、「多元的共生社会を求めて」(東信堂)。

…………………‥‥‥‥‥‥‥・・・・・・

■ フェアトレード(公平貿易)とは?
人と地球にやさしい貿易のしくみ。アジアやアフリカ、中南米などの女性や小
規模農家をはじめとする、社会的・経済的に立場の弱い人びとに仕事の機会をつ
くりだし、公正な対価を支払うことで彼らが自らの力で暮らしを向上させ、自立
できるよう支援する活動。http://www.peopletree.co.jp/fairtrade/
立教大学では、学生団体「フェアトレードパートナー」が活動中。slow water
cafeのエクアドル・チョコレートに、公募による独自パッケージを付けた「まち
チョコ」を西池袋のカフェなどで販売し、フェアトレードを学内外及び地域に広
める活動を行っている。http://ameblo.jp/rikkyo-fair-trade/

・・・・・・‥‥‥‥‥‥‥…………………

■ 連帯経済とは?
連帯・共存・協力という原則に基づいた、新しい開発の枠組み。国籍/民族/人
種/階層/性別に関係なく平等で、市場原理主義や利益ではなく社会福利や持続可
能性、社会的・経済的な民主制および多様性を追求する草の根からの実践の総称。
労働者や地域社会、さらにはその活動と関わる自然環境を重視する一方で、通
常の資本主義経済のように利益の最大化は追求しない。具体的な活動としては、
協同組合(ワーカーズ・コレクティブを含む)、NPO、フェアトレード、地域通
貨、倫理的消費、NPOバンクなどが含まれる。
http://solidarityeconomy.web.fc2.com/aboutSE.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■3

北海道・札幌 労働・生活の総合相談会

専門家が無料で相談に応じます。お気軽にお立ち寄りください。
○ 生活相談 ○ 労働相談 ○ 法律相談 ○ 心と医療の相談

【日時】12月21日(火)午前10時~午後6時まで
【会場】札幌地下街 オーロラスクエア (地下鉄大通駅)

反貧困ネット北海道
【事務局連絡先】
〒064-0808 札幌市中央区南8条西2丁目市民活動スペース アウ・クル 313号室
電話・FAX 011(533)3778 Email: hanhinkondo@yahoo.co.jp

ウェブサイト
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/
宣伝用ビラ
http://www015.upp.so-net.ne.jp/hanhinkondo/soudankai20101221.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■4

年末『拡大』相談会,相談員等募集のお願い【転載歓迎】

極力、メール・FAX等で事前登録をお願いします。
共催等の協力も引き続き募集中です。
__________________________________

平成22年12月8日
各位
【主催】年末『拡大』相談会実行委員会
ホームレス総合相談ネットワーク(全体)
つながる総合相談ネットワーク東京(全体)
ホームレス法的支援者交流会(25日)
隅田川医療相談会(26日)
【共催】法テラス東京(27日)
【後援】反貧困ネットワーク(全体)

年末『拡大』相談会~あったかい部屋で年を越そう(仮称)~
協力のお願い

下記の『拡大』相談会を開催します。
相談員やボランティアや共催・カンパ等の協力をお願いします。



●年末の『集中』相談会の概要
【日時】
12月25日(土) 10:00~19:00
12月26日(日) 10:00~19:00
12月27日(月) 10:00~19:00
12月28日(火) 生活保護申請同行

【場所】司法書士会館 http://www.shiho-shoshi.or.jp/association/intro/accessmap.html

<内容>
○法律・生活・医療・労働等の総合相談会
○※医療・レントゲンは26日 11時(受付10時)~17時(受付16時)
○電話相談(25日26日) 【電話番号】0120-15-2756(いこーつながろう)
○生活保護申請援助(27日・28日)

【Q&A】
・どんな相談が多い?
→これまでの実績では,生活保護に関する相談が多数です。できれば27日28日
の生活保護申請同行に多数の方のご協力をお願いします。

・専門分野がないがボランティアとして参加できるか?
→受付や生活保護申請の同行などお手伝いいただけることがありますが,25日
26日はお手伝いいただくことがない可能性もありますので,できれば事前登録を
お願いします。

・1時間だけの参加でも可能か?
→専門相談員の方は可能ですが,一般ボランティアの方は極力27日(28日)3時間
以上でお願いします。

・交通費や相談員報酬はでるか?
→原則として自己負担。無料でお願いしていますが,一部,助成の対象となる
こともあります。

・炊き出し活動をやっていますが,当事者をお連れすれば年内に保護になります
か?
→極力,27日28日の内に保護につなげたいと思いますが,開始決定までは約束
できません。

・食事や寝場所の提供はありますか?
→軽食を準備できるかもしれませんが,確実ではありません。寝場所の提供は
行いません。

・弁護士登録をしたばかりですが役立てますか?
→マニュアルを準備しますし,陪席で参加してもらうことも可能ですので,是
非参加ください。

【下記回答書(相談員申込み)送付先・連絡先】
ホームレス総合相談ネットワーク http://www.homeless-sogosodan.net/
E-mail:info@homeless-sogosodan.net
TEL:03-5312-7654
FAX:03-5312-7655

●タイムスケジュール
平成22年12月8日,共催等の第1次〆切→引き続き募集しています。
平成22年12月13日18:00~,第1回実行委員会:場所 マザーシップ司法書士法人四谷事務所
平成22年12月15日,13:00~記者発表 場所:厚生労働省記者クラブ(予定)

以上
--------------------------------------------------------------------------------

回答書(団体・個人)
団体の場合は,回答は予定で構いません。正式決定が可能と思われる時期をお知
らせください。

平成22年  月  日頃

1. 協力体制(団体のみ)
□共催 (名称のみ・実行委員会への参加・共催金負担・相談員の呼びかけ
その他_____________)
□後援 (名称のみ・実行委員会への参加・共催金負担・相談員の呼びかけ
その他_____________)
□協力 (名称のみ・実行委員会への参加・共催金負担・相談員の呼びかけ
その他_____________)

2. 相談員(団体・個人)
□12/25(対応分野 □法律 □生活 □医療 □労働 □不動産
□その他______________)団体の場合__名位
時間帯   :  ~  :
□12/26(対応分野 □法律 □生活 □医療 □労働 □不動産
□その他______________)団体の場合__名位
時間帯   :  ~  :
□12/27(対応分野 □法律 □生活 □医療 □労働 □不動産
□その他______________)団体の場合__名位
時間帯   :  ~  :

3. 分担金(団体のみ) 金_______円程度

4. 実行委員会への参加(団体・個人)
団体名またはお名前(                          )
連絡先(                        )


【送付先】ホームレス総合相談ネットワーク
E-mail:info@homeless-sogosodan.net
FAX:03-5312-7655
[PR]

by books131 | 2010-12-18 17:48 | イベント転載