貧困ネットワーク大阪からのお知らせ

~反貧困ネットワーク大阪からのお知らせです~
1月30日(日)は、ぜひ手帳に書き込んで頂き、
多くの友人・知人様と一緒にご参加ください。


【題名】
シングルマザーの孤立と貧困
~幼児放置死事件を契機に、その背景を考える~

【背景】
今夏、大阪市西区のマンションで、
幼い男児と女児の遺体が発見されるという痛ましい事件がありました。
原因は、23歳の母親の育児放棄と見られています。

この事件を始めとして、母親による児童放置死事件はセンセーショナルに報道されが
ちです。

しかし、その背景には貧困や孤立など、
多くのシングルマザーが共通して置かれている状況があるのではないでしょうか。

脆弱な子育て支援体制、低学歴や貧困からくる情報からの阻害、
社会保障の不備の隙間を突く身近な「貧困ビジネス」としての風俗産業…

こうした悲劇を生まないために、私たちに何ができるのか。
どのような社会的な取り組みが求められているのか。
みなさんと一緒に考えたいと思います。

【登壇者】
コーディネーター中野冬美氏(ここからサロン)
パネリスト中塚久美子氏(朝日新聞記者)
渡辺和恵氏(弁護士)
鈴木久美子氏
荘保共子氏

【日時】
2011年1月30日(日)
午後1:30~5:00(1:00開場)

【場所】
大阪司法書士会館 3階ホール
地下鉄「谷町四丁目」8番出口徒歩3分
大阪市中央区和泉町1丁目1番6号
TEL 06-6941-5351

【参加費】
資料代500円(生活保護利用中の方は無料)

【主催】
反貧困大阪ネットワーク実行委員会
生活保護切り下げに反対する実行委員会

【共催】
大阪司法書士会
[PR]

by books131 | 2010-12-10 17:14 | イベント転載