【障害者と社会をつなぐシンポジウム】開催のご案内

平成22年度障害者週間行事
【障害者と社会をつなぐシンポジウム】開催のご案内


日時:平成22年12月8日(水)13:30~17:00(13:00開場)

場所:梅田スカイビル タワーイースト36F スカイルーム
(大阪市北区大淀中1丁目1-88)

<参加無料・シンポジウムだけエントリー要>


「障害者基本法」に基づき、毎年12月3日から12月9日は「障害者週間」と定められ、
行政、民間が広く連携して障害者週間に相応しい行事等を実施することとしています。


関西においても、梅田スカイビルにて、障害者週間行事の1つとして、
「障害者と社会をつなぐシンポジウム」を開催します。大阪における行事として今年で6回目を数えます。

本シンポジウムを通じて、障害の有無に関わらず、誰もが相互に人格と個性を尊重し、

支え合う「共生社会」を実現していく上での第一歩となることを期待します。

東京では内閣府が主催する中央行事があり、各地方自治体などでも地域連携で様々な
啓発行事が行われていますが、当行事は、民間主体(企業とNPO、経済団体)で
内閣府、大阪府、大阪市、堺市の後援を得て長年行われている、珍しい活動でもあります。

パネルディスカッション
<経営戦略としての障害者雇用>

・障害者雇用の現状 
熊木 正人 氏  / 大阪府福祉部 障がい福祉室 障がい福祉企画課 課長 

・特例子会社と就労継続A型
且田 久雄 氏  / ㈱ダックス四国 代表取締役社長

・企業と施設の双方の立場を理解しての事業展開 
柏木 克之 氏 /  社会福祉法人 一麦会(麦の郷) 執行理事
社会的就労支援機構 理事

・障がい者雇用と経営 
野沢 和弘 氏 /毎日新聞 論説委員

<コーディネーター>
早瀬 昇 氏
(社会福祉法人大阪ボランティア協会 常務理事、障害者週間行事大阪実行委員長)


「経営戦略としての障害者雇用」のテーマについてパネリストの方々からご意見を頂戴しつつ、
質疑応答を含みながら、会場全体で本テーマについて考えていきます。


WEBサイトもご覧下さい。
http://www.skybldg.co.jp/event/together/2010/index.html



シンポジウムへの参加申し込みはWEBサイトからお願いします。
皆さまの積極的なご参加をお願い致します。

参加申し込みはコチラから
https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=rcr-lfqeo-420de6d19ae24f8974361993d8d761f4

<画面上は締め切りが30日となっていますが、まだ大丈夫です。お早目に!>


なお、当日ご来場いただきました方は空中庭園展望台に無料で入場できます。
[PR]

by books131 | 2010-11-29 22:00 | イベント転載