A´ワーク創造館と大阪市立大学とのコラボレーション講座のご案内

A´ワーク創造館と大阪市立大学とのコラボレーション講座のご案内

A´ワーク創造館を運営するLLP大阪職業教育協働機構と大阪市立大学経済学部との共同企画により、201年10月から2011年1月にかけて14回にわたり、「地域から提起する雇用戦略――就労支援をめぐる多様な事業の構築に向けて――」をテーマに、企画講座を開催しています。
経済のグローバル化などによる雇用の不安定化が進んでいますが、これにともなって多くの就職困難者、そして働いても安定した生活を営めないワーキングプアが増えています。
これらの人々の存在は、現代日本の新しい社会問題として注目されており、今まさに解決策が求められております。
こうした中、政府においては、2009年ころから新たな雇用政策が模索されるようになってきました。
しかし、この大阪においては、すでにこれらの問題への解決に向けたさまざまな取り組みがほぼ10年前から始まっており、一定の成果を収めつつあります。
したがって、「地域から提起する雇用戦略」と題したこの企画講座においては、大阪におけるさまざまな就労支援の取り組みの全体をご紹介するとともに、今後の就労支援そしてまた雇用のセーフティネットの発展に向けた議論を深めたいと思います。
また、これを通して、政府そして広く日本社会全体に対して、新たな積極的雇用政策のあり方を提起していくことをめざしたいと思います。
飛び入り参加も可能です。興味のある方は、ぜひご参加下さい。
●開催曜日・時間:毎週水曜日、5時限目(16:20~17:50)
●開催教室:杉本キャンパス本館地区 法学部棟4階 740教室
●講義内容
第1回10月6日 福原 宏幸:大阪市立大学大学院経済学研究科教授
「イントロダクション: 就職困難者をめぐる問題状況と雇用セーフティネット」
第2回10月13日 加藤 恵正:兵庫県立大学政策科学研究所所長・教授
「地域の経済再生と中間的労働市場」
第3回10月20日 櫻井 純理:大阪地方自治研究センター研究員
「社会的企業の役割とその意義」
第4回10月27日 富田 一幸:㈱ナイス 代表取締役
「入札制度と雇用問題」
第5回11月10日 讃岐 富雄:大阪府商工労働部雇用推進室 雇用対策課 課長
「大阪府による地域就労支援事業の推進と課題」
第6回11月17日 西岡 正次:豊中市市民生活部 理事
「豊中市における雇用就労施策」
第7回11月24日 松本 昌幸:大阪市健康福祉局生活福祉部生活保護担当 係長
「大阪市における生活保護受給者就労支援の現状と課題」
第8回12月1日 森本 範人:大阪市地域就労支援センター 統括
「就職困難者とパーソナルサポートによる支援」
第9回12月8日 沖野 充彦:NPO釜ヶ崎支援機構事務局長
「多様化するホームレス問題と就労支援事業の新たな展開」
第10回12月15日 福田 久美子:㈱美交工業 専務取締役
「知的障害者就労支援からはじまった雇用の場づくり」
第11回12月22日 奥村 健:社会福祉法人みおつくし福祉会更生施設大淀寮 寮長
「更生施設・自立支援施設におけるホームレス支援のあゆみと課題」
第12回1月12日 北場 好信・益子 千枝:「よりそいネットおおさか」事務局員
「社会的包摂に向けた「刑余者」支援の取り組み」
第13回1月19日 太田 光昭:NPO法人おおさか若者就労支援機構 理事
「若者の社会的困難と就労に向けた支援」
第14回1月26日 高見 一夫:Aダッシュワーク創造館 館長
「職業訓練事業とAダッシュワーク創造館」
[PR]

by books131 | 2010-11-04 20:17 | イベント転載