AAF学校 共同独学のすすめ「モヤモヤ読書 大阪編」

アサヒ・アート・フェスティバル2010
AAF学校・大阪校
AAF学校 共同独学のすすめ「モヤモヤ読書 大阪編」
http://arts-npo.org/aafschool2010_osaka.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
書物は世界を変え得るか?
さまざまなメディアから流れ出る膨大なテキストに囲まれて生きる「私」は、そ
の波にのまれ、疲れ果て、気づくとテキストに背を向け、世界に背を向けている。
テキストはリアルな日常とかけ離れたバーチャルな世界に占有され、「私」は、
「私」自身を語る言葉さえ失う。

言葉の力を、いま一度市民の手に取り戻そう。
世界はそのようにしてしか変わらない。
世界は書物によって変えられる。
────────────────────────────────────
内  容:私たちの「世界に対する眼差し」や「生き方」は、書物によってどれ
ほど変わるものなのでしょうか。
書物を深く読み、言葉を自らのものとした時、私たちの「日常」、私
たちの生きる「場所」は、全く異なったものになるのかもしれません。
AAF学校・共同独学のすすめ『モヤモヤ読書』では、各回に本が割り
当てられています。参加者はその本を事前に読み、読書会当日に「自
分が最も気になるところ」を披露します。
読書会の後半は“まち歩き”を予定しています。
テキストの深い読解は、私たちの「認識」をどのように変えるのでし
ょう。見慣れた「日常の風景」が、全く異なった輝きを持つ瞬間を皆
さんで体験できればと思います。
2人のナビゲーターとともに『モヤモヤ読書』を楽しんでみませんか?
読書概要:第1回|「インド夜想曲(アントニオ・タブッキ著)」を読む
日 時:2010年11月27日(土) 13:30-15:30頃
会 場:dista
参加費:500円
第2回|「忘れられた日本人(宮本常一著)」を読む
日 時:2010年12月4日(土) 13:30-15:30頃
会 場:カマン!メディアセンター
参加費:500円
第3回|「悲しき熱帯(レヴィ・ストロース著)」を読む
日 時:2010年12月11日(土) 13:30-15:30頃
会 場:itohen
参加費:参加費:500円 [1ドリンクオーダー制]
本を選ぶ人:加藤種男(アサヒビール芸術文化財団事務局長)
ナビゲーター:アサダワタル(日常編集家)、山田創平(京都精華大学専任講師)
定  員:各回10名(要予約)
申込方法:下記をご記入のうえ、E-mailでお申込みください。
*メール件名を「AAF学校in大阪参加申込」としてください
①お名前、②ご所属、③メールアドレス、④参加する回
申込・問合:NPO法人アートNPOリンク事務局 AAF学校係
E-mail aafs10@arts-npo.org
*各書籍は各自でご購入ください。
*当日までに各書籍をお読みの上ご参加下さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
主  催:アサヒ・アート・フェスティバル運営委員会
共  催:NPO法人アートNPOリンク
企画運営:AAF学校in大阪実行委員会
特別協賛:アサヒビール株式会社
助  成:財団法人アサヒビール芸術文化財団
[PR]

by books131 | 2010-10-26 11:55 | イベント転載