かいぎたい

遊歩音楽会 『音のすむ森に捧ぐ!』
企画:鳥越けい子
日時:11月23日(火・祝)10:30-11:30
会場:都立善福寺公園(上ノ池周辺)
集合場所:善福寺公園サービスセンターそば池の畔
参加無料(予約不要)
出演:辻康介(放浪の楽師、声楽家)、鳥越けい子(サウンドスケープ、ナビゲーター)

善福寺の池は、なぜここにあるのでしょう? なぜ、どのように公園となったのでしょう?
池の畔を歩きながら、水底の気配を感じ、木々のざわめきに耳を澄ませます。音楽とは、土地の記憶を呼び覚まし、その物語を人々に伝えるもの……と考える鳥越(サウンドスケープ・デザイナーにして善福寺の住人)が、自らのこども時代の体験や地元の人々から聞いた話しを踏まえ、優れた放浪の楽師・辻康介が歌う古今東西の詩(うた)の力を借りて、自分自身の故郷でもあるこの場所の記憶と物語をひも解く、不思議な音楽会です。
遊工房アートスペースが毎年開催している「トロールの森2010」の参加プロジェクト。
http://www.youkobo.co.jp

岸井コメント)マリー・シェーファーの「サウンドスケープ」紹介者鳥越けい子さんは、いつもは大慌てでマイペースな学者さん。でも、音風景と向き合うときは、敬虔なアーティストとなって、私たちの風景を一変させてくれますよー。

***

2 potalive六本木編『HOLYマカロニ』
作・演出:青山るりこ
日時:10月29日(金)19:30, 30日(土)14:00 / 19:30, 31日(日)14:00
集合場所:六本木ヒルズ 66プラザ・パブリックアート《ママン》(大きなクモ)前
料金:1,000円
アメリカの結婚式で、神父さんなり、牧師さんなり(私たちの場合は裁判官だったけれど)がいう誓いの言葉の中で「Holy
Matrimony(神聖なる結婚生活)」という単語がありまして、私はコレをどう何度聞いても「ホーリーマーカローニー!」としか聞こえなくて困ってます。角度がつくと、結構、攻めに入ってしまいたくなる今日この頃。ホーンでハンプ、東京といえば六本木でショ、この場合。ママンたちも祝福してくれます。

岸井コメント)青山のポタライブ作品も、これで4作品目。ポタライブの作家としてファンも多いです。新作です。この機会に是非。
[PR]

by books131 | 2010-10-22 23:00 | イベント転載