京都創生座 第5回公演『舞扇要結縁』

京都創生座 第5回公演『舞扇要結縁』◆◆◆
公演開催のご案内

http://www.soseiza.com/performance.html



伝統が、伝統であり続けるためには、新しい取り組みが常に必要です。型にはまった従来の手法を踏襲するだけでは、時代に埋もれ過去の産物となって しまいます。
京都創生座は、伝統芸能を今の時代に引き継ぐ寵児たちが挑む挑戦です。自分たちの枠を越え、新しいものを作り出そうとする力、その努力と成果を見 届けてください。

今回は特別ゲストとして、日本舞踊若柳流宗家・若柳吉蔵さんを向かえ、日本舞踊と能楽による競演を中心にお楽しみいただきます。創生座でしかみる ことのできない、驚きの演出!ぜひご期待ください。


■概要
日時:平成22年9月4日(土) 午後4時開演 午後3時30分開場
会場 京都会館第2ホール(京都市左京区岡崎最勝寺町13) 

○ 京都会館には駐車場はございませんので,岡崎公園市営地下駐車場か,みやこめっせ駐車場をご利用ください。(有料:乗用車1時間以内500円,以後30分ごとに200円)
○ 地下鉄東西線「東山」駅 下車 2号出入口より北へ徒歩約8分
○ 京都市バス 5・32・46系統 「京都会館・美術館前」 下車すぐ
○ 京都市バス 31・201・202・203・206系統 「東山二条」下車東へ徒歩約3分





■前売券:
1階指定席 3,500円  2階自由席 2,500円
2階学生席 1,500円

*当日券は,各500円増
*学生の方は学生証をご提示ください。

*前売券取扱
○京都芸術センター
◯大丸京都店
◯高島屋京都店
◯京都会館
○チケットぴあ[TEL 0570-02-9999 Pコード405-761]

■スタッフ
脚本 平山聡子
詞章 前原和比古 谷口有辞 井口はる菜
演出 前原和比古
舞台監督 大谷みどり(株式会社京都舞台美術製作所)
照明デザイン 宮島靖和(株式会社流)
音響デザイン 橋本孝司(有限会社アートステージ)
映像製作 鈴木大輔(DAISUKE SUZUKI DESING)
演出助手 木ノ下裕一
制作助手 中嶋沙弥奈
制作協力 京都創生座サポートスタッフ
宣伝美術 鈴木大輔(DAISUKE SUZUKI DESING)

■出演者
藤間勘吾(日本舞踊藤間流)
味方玄(観世流能楽師)
茂山正邦(大蔵流狂言師)
茂山茂(大蔵流狂言師)
若柳吉蔵(日本舞踊若柳流宗家)
豊嶋晃嗣(金剛流能楽師)
片山伸吾(観世流能楽師)
若柳弥生(日本舞踊直派若柳流寿慶会)
能楽囃子 笛:杉信太朗,小鼓:曽和尚靖,大鼓:谷口有辞
長唄    唄:杵屋勝彦・杵屋勝六三
三味線:杵屋浩基・杵屋寿哉
邦楽囃子  大鼓:中村寿慶,小鼓:藤舎悦芳,太鼓:望月善行,笛:藤舎伝
生,陰囃子:望月太八一郎
地歌筝曲  野田友紀, 井口はる菜
尺八     岡田道明
地謡     味方團・田茂井廣道・河村和晃
後見     豊嶋幸洋・大江信行・宮本茂樹

*出演者、演目は都合により変更になる場合があります。ご了承ください。


■あらすじ
慧星(けいせい)と天津乙女(あまつおとめ)。天界で暮らす舞の名手である二
人は,扇を交換し,愛を誓う。しかし,二人は結ばれることなく,来世 での成
就を祈り,別々の場所へ落ちていった。
しばらく時がたった下界。ところは都。歌舞伎舞踊で隆盛を誇る「創座」と,能
楽の粋を極める「生座」という人気の二座が,競べ舞をするという話題 で持ち
きりだった。この競べ舞は,「創座」の美しき舞姫と,「生座」の若き仕手のお
披露目の場ともなる。
二人が持つのは,生れた時に天から降り下ったという扇。二つの扇が重なった
時,また新たな恋が始まろうとしていた。。。


■お問合せ
京都いつでもコール TEL075-661-3755
京都創生座 http://www.soseiza.com/
[PR]

by books131 | 2010-08-30 23:27 | イベント転載