『東京の条件 ブレストβ』

―『東京の条件』は、東京アートポイント計画と岸井大輔カンパニーPLAYWORKSのコラボレーションで行われている、上演時間3年の演劇です。第二幕は今年の11月7日まで続けます―
岸井です。
東京の条件2010会議体は、参加者とさまざまな会議をし、それがイベントや作品へと成長していく過程全体をお見せするプロジェクトアートです。本日の会議体通信では、参加型会議をまとめて紹介。ここに参加して、自分のプロジェクトを産みだしていただくのが、東京の条件の醍醐味かもしれません。
すべて要予約。
参加希望者はinfo@tokyocondition.comまで。

■『東京の条件 ブレストβ』
日時:8月21日19時-23時
会場:参加者に告知
形式:会議
プロジェクトの問題洗いだしから解決案の実行までする、岸井作の会議法『ブレストβ』。今まで幾多の現場で使われ、問題を解決してきました。東京の条件をネタにやらせていただきます。途中入退場不可の会議。東京の条件に参加し、自分も何かやってみたいという方はまずこちらにどうぞ。また、地域アートの現場で使える会議
術を身につけたい方にもオススメです。




■『東京の条件 会/員サイト計画』
日時:8月28日10時-12時
会場:参加者に告知
形式:ブレストβ派生 会議
東京の条件は、何かがおき続けているプロジェクト。日々の活動をネット上に記録していくプロジェクトをしようと、会/員(東京の条件ではボランティアスタッフを会員とよんでいます)のWくんが提案しました。公開で会議して、案をだし、実行していきます。今でている案は、WIKIにイベントの音声データをアップし、みんなで
テープ起こしをする「青空編集部」とか、掲示板サイトで東京の条件のスレを作りプロセスを共有する「プロジェクトアートスレ」などです。興味のある方、是非ご参加くださいませ。

■合宿!企画会議『奥多摩町の秋祭りで何かしましょう』

日時:9月7日12時奥多摩駅集合9月9日18時奥多摩駅解散予定
参加費用:5000円~6000円位

東京都は東西に長いです。東京の多様性に着目する東京の条件としては、西の多摩も扱いたい、と考えていたところ、山谷さんという方から今年の11月6日と7日に奥多摩町にある「山のふるさと村」の話をいただき、今年で20周年ということもあり、この秋祭りに何かやらないかと企画を持ち込んでいただきました。
まずは2泊3日の合宿で取材~企画を行い、秋祭りに何か出せるものを奥多摩町にプレゼンまでしてしまおうと思います。
山のふるさと村http://www.yamafuru.com/(すごーい山奥ですよ!必見)にある8人で泊まれるケビン(ログハウス)を2泊3日で予約しました。
場所を取材し、アートイベントの立ち上げまでを最小スケールで体験できるプログラムです。山とか自然に囲まれたところで何かしてみたい方にもお勧め。
食事は全日程自炊、食器類も持参でいきます。
キャンプです。
参加費用うちわけ: (宿泊費:2,300円(2泊)食費:1,000円~1,500円(7日夜、8日朝、昼、夕、9日朝)※食費に関しては、初日および三日目の昼食は入れていません。
※上記は、最低必要と思われるもののみになっています。交通費:各自の駅から奥多摩駅まで(新宿~奥多摩までJRで片道1050円です)
(その他の事項)
・奥多摩駅~ふるさと村は往復送迎有り。
・食事は全日程自炊(奥多摩駅で調達、持参も可)
・食器類は持参(紙皿、割り箸等は奥多摩駅にて調達可)
・宿泊場所に簡易の売店はありますが、品揃えは悪く、酒やタバコなどはありません。


■『会/議/体』@わくる
日時9月 11日 (土), 18:00 ~ 21:00
会場:ウナカメラリーベラ(JR中野駅徒歩5分) http://www.unacame.com
形式:会議
参加費:カフェにつきオーダーお願いします
その場に偶然集まった人から出た問題を会議し、解決案を実行までする、岸井作の会議法『会/議/体』。曜日代わりオーナー制のカフェウナカメで、「幻聴妄想かるた」小清水緑が、土曜日にやってる「わくる」で開催します。


■『会/員全員集合イベントをどうしたらできるか公開ブレストβ』
司会:岸井大輔
日時:9月15日15時―23時
会場:参加者に告知
形式:公開ブレストβ ブレストβ派生
東京の条件ではボランティアスタッフを会/員とよんでいます。で、会/員が何をするかはすべて会/員の自主性に任されています。さて、会/員Mさんが、7月8日に開催したブレストβを経て「会/員全員集合イベント」を企画することになりましたが、うまく人が集まらずに悩んでいるそうです。会/員イベントを開くためにブレストβを
します。興味のある方の参加を求む!


■『事務作業を楽しくする公開ブレスト』
司会:岸井大輔
出席者:臼井隆志(アーティストイン児童館ディレクター)ほか
日時:9月 20日 (月)19時―22時
会場:ハウスマッカリhttp://mac-kari.blogspot.com東京都練馬区南大泉3-14-20
西武池袋線保谷駅から徒歩約10分。保谷駅南口を出て、駅を背に左へ。セントラルフィットネスクラブの角を右へ。そのまままっすぐ歩いて、大泉第二小学校前の交番についたらご連絡ください。080-1207-1395(臼井携帯)
参加費:1000円(カレー付)
形式:公開ブレスト
アートプロジェクトの楽屋は事務作業との戦いです。助成金をもらっておいて、その助成金で人件費をまかない、助成金のための事務処理をしているだけでは?という泣けてくる現場も時々ある気がする。これは地域アートプロジェクトの本質的問題のひとつなんじゃないかという気さえします。運営にとって美とは何かを考えてきた
会議体です。どうせならブレストをして、アイディアを出し、楽に早く事務処理ができる方法を見出したい。
アーティストイン児童館のディレクターである臼井さんとのトークイベントの中からでてきた企画。参加していただいた方全員でアイディアを出していきます。ゲスト出演者も募集中

東京の条件の日々イベントはhttp://tokyocondition.com/のSCHEDULEで見ていただくことができます。

以下のお得チケットも発売中!
回数券:2500円分を2000円になります。500円単位でご使用いただけます。
一ヶ月通し券:10000円の通し券で一ヶ月間見放題です
ご予約時に、通し券・回数券が必要な方はその旨明記ください。いらっしゃるときにお渡しいたします。

では、よろしくお願いします。
[PR]

by books131 | 2010-08-21 14:05 | イベント転載